いざ!鎌倉♪ @鎌倉アルプス (11/26・前編)

こんばんわ。

 

11月も明日でお終い。

…ってことで、クリスマス・デザインにしちゃいました♪♪

 

さて、11月26日。

今回の記事は、前編・後編の2部構成です。

 

散歩程度の里山ですけど、

一応、山のカテゴリーへ入れておこうかと。

 

(海蔵寺にて)

 

北鎌倉駅を発着点にして、明月院から大平山へ。

獅子舞谷経由で、ぐるりと周回してきました。

 

 

 

久し振りの北鎌倉駅。

 

観光客でごった返している中、ぷらぷらと出発します。

 

 

先ずは、円覚寺。

 

境内に入ろうと、階段を登って行ったら、

受付の行列を見て、くるっとUターン…(笑)

 

 

円覚寺を後にして、明月院を目指します。

 

 

素敵なお宅だなーって思ったら。。。葉祥明美術館。

 

(マルバノホロシ / マンリョウ)

 

 

明月院。

 

 

境内をちょっと覗いていきましょう。

 

 

            秋 の画像

 

 

明月院と云えば、紫陽花。

 

明月院ブルーは、イエローへ。

 

黄金色に輝いた…アジサイの葉っぱです。

 

(赤地蔵 / サザンカ / リンドウ)

 

丸窓を見たかったけれど、長蛇の列に、即退散〜(笑)

 

特別公開中の本堂後庭園を拝観して、

明月院を後にしました。

 

(ホトトギス / ムラサキシキブ)

 

明月院を出たら右へ。

 

今泉台へ向けて、更に奥へと進みます。

 

      (↑電柱に道標有り)

 

2本目の路地を右折して、急坂を登って行くのですが…。

 

曲がり角にある道標が、経年劣化で、

非常に文字が見づらくなっているので、要注意です。

 

道標を見落として、行き過ぎた場合、

遠回りになりますが、今泉台から登る手もあります。

 

 

急坂を登りきると、左手に道標が。

 

道標に従って、左の道へ進むと、

 

 

登山口があります。

 

目の前、民家があるので静かに通過です。

 

 

照葉樹中心の静かな道を進むと、ほどなくして頂稜へ。

 

 

今泉台4丁目入口分岐を通過して、

 

 

苔むした階段が続く静かな道を行きます。

 

海風の影響か?

照葉樹がまっすぐ成長せず、途中で曲がってますね。

 

 

シラヤマギク??

 

 

建長寺分岐。

 

ここより歩いた事ある道です。

 

右手に展望台があるので、ちょこっと寄り道して行きましょう。

 

 

勝上献(巘)展望台。

 

富士山は見えず残念でしたが、

下を見ると、建長寺、

目の前には湘南の海が見えました。

 

画数が多すぎる難読漢字は、

文字サイズが小さいと潰れちゃうので、

大きなサイズで見やすくしたら、こんな漢字。

 

 

 

 

↑これ一文字で、「しょうじょうけん」 読めないよねェ。。。

 

(ナンテンハギ?)

 

建長寺分岐より、渋滞の始まり。

 

かながわ景勝50選の十王岩に登って、海を眺めた後は、

 

 

補助ロープがある岩場に出ます。

 

難なく通過して、「次どうぞ」って言ったら。。

後ろにいた男性が、

 

 「ココをどうやって下るのか?解んなかったけれど。

  前の人が歩き方を教えてくれたよ〜!

  お手本を示してくれたから解ったよ〜!」

 

え゛っ?!

前の人って…私のこと?

お手本だなんて…ヒョエー。恥ずかしいなぁ。

 

  「おーーー怖くないよ。簡単に降りられるよ。」

 

喜んでる声を聞いた後は、

 

 

泥濘の道をひたすら、大平山へと進んでいきます。

 

 

視界が広がったと思ったら、見覚えある…

 

 

大平山へとうちゃこ♪

 

ここでランチをとることにしました。

 

 

 

 

 

11月26日・後編へつづく。

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply