旅立つ前に @谷津干潟 (4/9)

こんばんわ♪

 

昨日の時点では、まだ旅立ってはいないようです。

この機会に見ておきたい方は、急ぎお出掛け下さいませ。

 

さて、4月9日。

 

(チドリ足)

 

短期間しか姿を見せないと言われる、

 

珍しい渡り鳥を見に、

 

谷津干潟へ行ってきました。

 

 

 

 

 

干潟の末端に到着したのは…11時15分頃。

 

こんな天気のせいか?

人が少ない上に、鳥も少ない気がします。

 

(←海はコチラ)

 

潮の流れを見ると、海側へと流れている。

 

引き潮なのは解るんだけど、

今日の最大干潮時間って、11時…何分なのかな??

 

 

俯いて歩いている…セイタカシギを見ながら、

 

 

観察センターを目指します。

 

(オオシマザクラ / ソメイヨシノ / コブシ)

 

 

 

 

雨で濡れたお花達に心奪われながら、

 

 

淡水池へ到着。

 

目的の鳥さんは、どこだろう〜〜??きょろきょろ

 

 

・・・・・・。

 

 

隣の人に聞いてみたっっ笑

 

 

   

  「今、右の方へ動いているのが見えない??」

 

 

   「うーーーー・・・・・・・ん??」

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 みーーーっけた♪      ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥき矢印上                 

 

 

 

珍鳥『シマアジ』 ゲットだぜぃ。 v(。-_-。)vブイッ♪ 

 

(右から2番目が、シマアジ)

 

だけど、喜んだのは束の間…。

 

今度は、水中に潜って食事中。

 

潜水時間がものすごーーく長くて、

なかなか顔を出さない。。。

 

その内、雨足が強くなってきたので、

 

 

観察センターへ。

 

 

入館料(@370円)を払って、

 

館内から見る作戦に、切替です。

 

(左から2番目がシマアジ)

 

アレレ??

 

今度は、お腹がふくれたのか?

 

昼寝中だよ〜〜ぶーもやもや 起きろっ

 

 

カモさん達が、次々と起き始めてるのに、

 

まだ寝てるしー汗あせ

 

それじゃあ、館内1周してこようかな〜〜

 

 

シマアジ君、そろそろ起きたかな??

 

 

残念っっショボンショボン

 

まだ寝てる〜〜がーんがーん 

 

 

みんな起きたよーーー。

 

君も、そろそろ起きよーよ。ぶーもやもやってか、起きなさーーい

 

 

起きそうにないので、ランチ・タイム笑

 

(この後、事件が起きる…)

 

突如、淡水池にいた鳥達がざわつき始めて。。。

 

1羽もいなくなってしまいました…。えっナニガオコッタノ?

 

(カラスとオオタカ / ハマシギの群れ)

 

原因は…オオタカ。しかも、若鳥だとか。

 

望遠レンズで撮った方の液晶画面を、

見せて貰いながら、教えて貰う。

 

若鳥は、お腹に見える黒褐色の縦班が特徴で、

遠目で見ると、灰色っぽく見える。

狩りするのが下手な所を見ると、

1年位の若鳥ではないか…とのこと。

 

 

 

 

ミニ観察会の時間になりました。

 

参加者は、

ジュニア・レンジャー3名と、大人2名の…合計5名。

 

レンジャー・N井さんの引率で、外へ移動します。

 

(ダイサギ / 首が長いのが特徴だとか)

 

先ずは、、潮が満ちる前に、

双眼鏡や望遠鏡を使って、水かきの無い鳥達を見ることに。

 

チドリやシギやサギの仲間は、水かきを持たない鳥さん。

干潟が満潮になると、歩けなくなるから飛んでいっちゃう。

…と、説明受けます。

 

メダイチドリやダイゼンを見た後、

サギ4種を見つけます。

 

(モデル立ちの……コサギ)

 

アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギがいました。

 

冬羽から夏羽へ。

婚姻色に変わっていく季節なんだとか。

 

鷺4種を見分けるだけでも、アタフタアタフタ困る汗

動く類似品はたーーいへん。

全部、同じに見えちゃうんだもん。

 

雨が降って来たので、館内へ移動。

 

(オオワシ / 原寸大の模型)

 

今日、3回出てくれたオオワシ君。

 

体は、カラスより小さく、

頭は、カラスの方が賢いから、

今日みたいに、馬鹿にされちゃったりするみたい。

 

(左;メダイチドリ / 右;ダイゼン)

 

観察会も終わったし、

 

シマアジも、あれから出てこない。

 

そろそろ、帰ろっか〜〜??

 

 

うん。  帰ろう。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

谷津干潟自然観察センター  

 

 

潮見表(船橋港)

 …谷津干潟は、1.5時間ほどずれてるみたいです。

 

 

 

※旅鳥「シマアジ」について。

 

  自然観察センターのブログやFB、

  本日のフィールドノートを参考に。

  最新情報を確認してから、お出掛け下さいませ。

 

 

※ちなみに、6月10日・11日は「谷津干潟の日」

 入館無料のようです。

 

 

 

*************************

◆さんぽ日   2017.4.9  (sun)   雨

 

          【潮まわり】 中潮

          【干潮】   11:40 / 23:50

          【満潮】    5:37 / 17:43

 

 

南船橋駅→谷津干潟観察センター→谷津干潟BS⇒津田沼駅

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply