ラストは、小さなお姫様 @成東・東金食虫植物群落 (7/23)

 

強風だった、

 

7月23日。

 

(昆虫達は、恋の季節??)

 

気になっていた花も、とうとう残り1つ。

 

今回で、最終回か〜??

 

成東へ行ってきました。

 

 

(青い屋根の管理棟を遠望する)

 

室内に入りきれず、大勢の人で溢れかえった管理棟。

 

今日行われた観察会も、そろそろお開きの時間だ。

 

青空の下の臨時窓口で、受付を済ませ、

 

クルリと方向転換して、一目散に目的地へ向かう。

 

最近、草刈りされた現場は、緑と茶色しか見えないkyu

 

諦めきれず、しゃがんで捜索してると、

 

(タカトウダイ)

 

「何探してるの??」

 

…って、ボランティア・ガイドさん嬉しいはてな

 

「ココに出るって聞いたんだけど、見当たらなくて。

咲かない年もあるって聞いたし、今年はもう終わっちゃったのかな?」

 

「最近ここ、刈払いしたんだよ。その時、巻き込まれたかも…あせ

 

「えええーーー??そんな〜〜、ダメじゃーーんっかおあせ・・・汗

 

そうこうしてると、

 

「おおーーーーい。あったぞー」

 

って、もう1人のボランティア・ガイドさんが手招きしてる。楽しい手招き

 

人波を避けながら、向かって行くと

 

 

ブラボーーーーーーー!!矢印上顔文字拍手はなまる

 

ヒメナミキです。

 

目が慣れた所で、先程見た場所を再捜索したところ、

 

結局、見つけたのは全部で5株。

 

咲いていたのは、この1株だけでした。

 

 

 

湿原を華やかに演出している花達。

 

先ずは、コオニユリです。

 

 

特徴は、、葉っぱの脇に、ムカゴが付かないのが特徴で。。。

 

以前より、株数が増えた感じ…ですね。

 


次は、コオニユリに見間違う位、そっくりな花。

 

オニユリです。

 

 

葉っぱの脇に、ムカゴが付くのが特徴のようです。

 

 

オニユリと、コオニユリ。

 

混在することなく、上手に住み分けてる様子でした。

 

(黒く立ち枯れた…イシモチソウ)

 

初夏に咲くイシモチソウが終わると、

 

(ナガバノイシモチソウ)

 

食虫植物達にとっての、本格的な季節へ突入。

 

 

ナガバノイシモチソウの周りに咲いてる、

 

マクロの世界の花達。

 

ミミカキグサやホザキノミミカキグサ達が、元気に咲いておりました。

 

(ヌマトラノオ)

 

花はそれぞれ、良い年と悪い年があり、

 

浮き沈みがあります。

 

(コオニユリが増える以前、ヌマトラノオのパラダイスでした)

 

同じように見えるお花畑も、

 

毎回訪れる度に、少し違って見えるから不思議です。

 


 

初めて間近で見る…アリノトウグサ。

 

←大きい画像で見ると、花が咲いてるのが解るかも。

 

蟻塚のように見えるから、この名前が付いたようですけど。

 

蟻というより、コバエや蜘蛛にも見えるような気が…??

…れれ的感想ですた。

 

(イヌゴマ / ヒメヤブラン)

 

(左側の湿地は、只今復元中です…。)

 

一旦、戻って、舗装道の方を少し見たら、

 

ガイドしてもらおー。

 

なーんて、考えながら歩いていると、

 

私の名前を呼ばれたような??

 

空耳かな…と振り返ってみたら。。。

 

 

えええーーーーーーーーーーービックリビックリビックリ

 

T村夫妻&S上さんご一行様じゃあないですか。

 

ビックリし過ぎて、思わず、笑ってしまったけれど、

嬉しいバッタリでした〜ちゅん

 

ここから、4人で散策です。

 

 

オミナエシ、咲き始め。

 

(カワラナデシコ / ツルマメ)

 

 

 

 

午後になって、ぽんぽん咲き始めた

 

キバナマツバニンジン。

 

でも、この花…もうすぐ散ってしまうのですって涙

 

数時間しか咲かない花のようです。

 

(ミズオトギリの開花は、15時半過ぎ。)

 

流石に、14時じゃあ、まだ咲かないよねェ〜??

 

ミズオトギリです。

 

今回、開花時間まで居られなかったのですが、

スズサイコのように、

曇天や雨の場合、早めに咲くなんて事があるのかな???

 

(偶然撮った写真に、写り込んでいた3人)

 

朝早いお出掛けで、疲れたのか?

 

入口のベンチに座ってる2人。

 

いつものシンガリ隊・隊員2人笑を待っていますちゅん

 

雨がポツポツ降って来たし、もうそろそろ帰りましょうか。

 

本降りの雨となった帰り道。

 

傘の出番は、全く無かった。

 

偶然の出会いに、ただただ感謝した1日でした〜〜車=3=3

 

 

 

 

::::::::::::::::::::::::::::

 

まだ試験的な段階のようですけど、

湿地の復元プロジェクトが、本格的に動き始めた様子でした。

休眠種子のパイオニアって、一体何だろうね〜?

一番最初に、何が咲くのかな?想像つかないやちゅん

 

とりあえず、今回で一区切りでしたが

復元の様子も気になるし笑

出来れば、また再訪してみたいと思ってます。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[参考サイト]

 

成東・東金食虫植物FAN!

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply