縁起物☆

 

残暑お見舞い申し上げます。

 

毎日厳しい暑さが続いておりますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

暦の上では、立秋ですが、

まだまだ寝苦しい日が続きそうです。

時節柄、どうかくれぐれもご自愛くださいませ。


 

ここで、クイズです。

 

一体、これは何なのでしょうか???

 

 

答えは、続きへどうぞ〜〜。

 

 

 

答えは、、、真鯛の骨きちゅん骨

 

 

通称 「鯛の鯛」と言われた部分でした鯛鯛鯛汗

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

先日、鯛あらを2尾分買ってきたので、

血合いの多い中骨部分とお頭は、あら煮に。

その他のアラは、あら汁となりました。

 

鯛の鯛は、その時出た副産物です笑

 

 

:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;

 

 

詳しく知りたい方は、コチラをどうぞ。(wikiへ飛びます)

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

zio
2017/08/09 16:31
鯛の鯛に反応してしまいました。
(東北の)オヤジは家庭では無口、食卓ではおしゃべりをしないのが躾けの始まり。
魚の食べ方が上手かった(なにせ、川魚で鍛えられているから)彼は珍しく、鯛の鯛について、骨を取り出しながら話してくれました。不思議とそのことだけは、すぐ思い出してしまいます。
今やオヤジの亡くなった年齢に近付きつつある今、ちょこっと思い出して書いてみました。

暑いですね。
涼しくなったら、れれちゃんがよく行く、成東の東金食虫植物園でも覗いてみようかな等と思ったりしてます。
れれちゃん
2017/08/11 17:04
zioさん、こんにちわ♪
先日、体温に近い暑さにグッタリしたのに、今日は秋みたいな涼しさですね。

西吾妻へ行かれたのですねェ〜
私の中では、天元台と裏磐梯…どちらもスキー場ですよー(笑)

そそ。その前の幌尻岳には、ビックリでした〜〜(@_@;)
大昔、夕張へ観光したことあって(=幸せの黄色いハンカチね)
占冠を通って行った事を思い出しました。
北海道は移動だけでも大変〜!
本州には無い花の数々、山頂からの素晴らしい景色!!
一緒に登った気分になりました〜(#^.^#)

鯛の鯛で思い出したことが、ホッコリした話で良かったです♪
魚の食べ方や箸の持ち方なんかを、親父さんは伝えたかったのでは??と想像してます。
うちの亡き父も東北生まれ、口数少ない人でした。
関東とは違う東北独特の風習と、寒さがそうさせるのかもしれませんね。

もし成東へ行かれるならば、
総武本線が1時間に2本しかないので^^; 
車の方が便利かと思います。(近くに駐車場有。5〜6台駐車可)
秋だったら、タヌキマメやホソバリンドウ、イヌセンブリがおススメですよん。
遠出できず、散歩しか出来ない日があったら〜お出掛けしてみて下さいね〜(#^.^#)

最後に。
私の山登り4回目で、縦走デビューが大雪山(黒岳→旭岳)だったこと、
zioさんの山レポ読むまで、すっかり忘れてた〜
今の私には想像できないと思うけど…そんな時代もあったんですよ(#^.^#)エヘヘ
くま公
2017/08/12 18:52
アラ不思議
鯛の中の鯛、男の中の男みたいな・・・
鯛の骨は硬いので、のどに刺さらないように気を付けましょう。
れれちゃん
2017/08/13 16:06
くまちゃん、こんにちわ〜♪
只今、寄生虫…じゃなくて、帰省中かしらん??

カッパの足跡探しに黒部まで?ご苦労様でした〜(笑)
まだ全部読んでないけど「黒部の山賊」持ってますよ^^
カッパの話が出るってことは、本読んだことあるんでしょ〜?( ・_・)σ゙ツンツン

そぉいや、本を読む前に、
知人から水晶にまつわる話や、(佐々成政の)埋蔵金伝説の話を聞いててね。
水晶って名前が付いてる山はいっぱいあって、
本当に採れた(採れる)から、怖い話もいっぱいだとか…(>_<)

鯛の鯛って、不思議よね〜〜
でもね、この骨、煮過ぎるとポキッと折れるみたいよ^^;
硬派な男にも、そんな弱点が〜〜!!(笑)
骨の場所は、たいやきくんの肩の辺り…肩甲骨です。
骨がくっついてると、解りにくいけれど、お魚食べたら探して見てね^^
くま公
2017/08/16 14:24
「黒部の山賊」は三俣山荘にあったのでワンカップ片手にパラパラめくりましたよ〜
おもしろかったので帰ってから本屋で買いました。

著者の伊藤正一さんは去年亡くなられたようですねぇ
何も知らずに三俣山荘に泊まってました。。。
れれちゃん
2017/08/18 17:12
くまちゃん、

ウハハ〜〜(^◇^)
ワンカップ片手に…って所が、くまちゃんらしいねぇ。

そっかぁ。伊藤正一さん、亡くなられたのですか。
三俣山荘や登山道を作った人に、
山の上で会えたら、色々お話聞けたかもしれないのにね、チト残念?ですねェ。

最近殆ど出れないので、山はもう諦めモードなんだけど…(/_;)
ブログもどーしよーかなーって思ってる所に、
皆さんからコメ貰うと、もうちょっと頑張ってみようかなーって気持ちになったりして^^;

Leave a Reply