キノコの森へ、ようこそ。 @千葉県・北総台地 (8/19)

 

土砂降りの雨に開き直った、

 

8月19日。

 

(ハナオチバタケ / 食不適)

 

いつもの観察会へ行ってきました。

 

 

(栗の木に、オトシブミ)

 

今日の天気予報は、大ハズレ。

 

電車で移動中、

天気が急変して、土砂降りの雨に変わってしまった…雨雨

 

とりあえず、駅に降りてみたけど、

窓の外を眺めていたら、段々、帰りたくなってきた〜〜泣く私が泣きたい

 

行くか?戻るか?

考えてる時間は、もう無い!

 

ええーーい。

折角、ここまで来たのだからと、開き直って行くことにした。バス=3=3

 

 

時折、強い雨が降ったり、止んだり。

 

こんな天気なのに、10人も集まった。

(男女半々/夫婦1組以外は、1人参加。)

 

観察会が始まる頃には、心配してた雨が止んで、

全員で、谷へ向かう。

 

(タカサブロウ / 水田雑草の1つ)

 

タカサブロウは、

 

茎を折ると、切り口が、すぐ黒くなるので、

 

筆のように書くことが出来る…

 

紙に書いてみると、薄墨のような色でした。

 

 

 

今日のメインは、キツネノカミソリ。

 

残念ながら、最盛期は過ぎてしまいましたが、

 

まだ楽しめる位、咲いていました。

 

(コバギボウシ)

 

植物にとっては、恵みの雨。

 

なんだか、生き生きして見えるから、不思議ですね。

 

(フジカンゾウ)

 

今年は、カラ梅雨のせいで、

 

植物だけではなく、キノコ達も、

 

いつもの時期より、少しズレて出ているようです。

 

(ハナオチバタケ / 食不適)

 

柄が針金状で、黒褐色。

 

ハナオチバタケのようです。

 

傘の色が、黄褐色のタイプと、

 

(ハナオチバタケ / 食不適)

 

紫紅色タイプがありました。

 

(不明菌)

 

可愛らしいクリーム色のキノコさん♪

 

名前が解んなくて、ゴメンナサイ。

 

   (幼菌   /   成菌)

 

これは、ツルタケ(毒) 唖然きのこレッド でしょうかね??

きのこレッド

 

そぉいえば、

「殺しの天使」とか「悪魔の天使」の異名を持つ、

ドクツルタケ(毒) もありました。。

 

 

コトヒラシロテングタケ?? (毒) 唖然きのこレッド

 

ベニテングタケを真っ白にした感じのキノコさんでした。

 

(コナカブリテングタケ? / (毒)撃沈きのこレッド

 

しゃがんで、キノコを観察してると、

 

左手に白いモノがチラリ見えたので、「コレって…??」 

 

気になって、指で差して見ていると、

 

キノコと勘違いしたS本さんの手が伸びて、

 

「キノコじゃないから、採っちゃダメ――」って、制止させたら、

 

「だったら、これは何なの??」の問いに、

 

 

「…アキノギンリョウソウ」って答えたら、

 

わーわーわー、みんなで大騒ぎわー

 

 

よく見ると、あっちにも、こっちにも〜〜ボッコボコ出てる。

 

踏むな、踏むな。足元注意!!

 

 

ヒグラシ。

 

 

ナラタケモドキ (毒) 唖然きのこレッド

 

 

アラゲキクラゲ (可食)

 

持って帰りたい人は、自己責任で〜〜なんて言われても、

 

怖くて、お持ち帰りできません…ってかお・・・汗

 

 

ノウタケ (中身が白ければ、可食)

 

(不明菌)

 

甘食みたいなキノコさん♪

 

( スッポンタケ (可食))

 

ナイフで半分に割ると、

 

 

キウイみたいに見えるねぇ。

 

クリーム大福にも見えるねぇ。

 

…あなたは、何に見えますか??

 

(アンズタケ (可食))

 

アンズそっくりの〜芳香のあるキノコさん♪

 

フランス料理では、「ジロール」と呼ばれるキノコのようです。

 

(タマゴタケ (食))

 

傘に、放射線状の条線があるのが特徴のようです。

 

(キツネノマゴ)

 

途中、お天気雨が降ってきて。。。。

 

お天気雨のことを、「狐の嫁入り」とも言うのですって。

 

(キンミズヒキ)

 

傘の出番は少ないうちに、観察会は終了。

 

「畑で採れる野菜があったら、持って行っていいよ〜〜」

 

…の言葉に反応した、I場さん、K田さん、私の3人。

 

 

先ずは、K田さんの畑で収穫のお手伝いしてから、

 

3人で、共同畑の収穫へ。

 

駐車場へ戻るK田さんと、お別れした後〜ニコッばいばい

 

I場さんの道案内で、初めて利用する駅へ向かう。

 

「ボクの畑が近いから、見せてあげたいなー」の1言に、

 

急遽、I場さんの畑へ寄り道することになって。。。

 

(長ナス、オクラ、トマト、ミニトマト、ピーマン、モロヘイヤ)

 

みなさんの好意がズシリと、重みとなって、

 

ヨロヨロヨロヨロ、帰ってゆきました〜〜かおピース

 

 

やっぱり、新鮮野菜は柔らかくて、マイウ〜〜き

 

美味しくもあり、楽しい観察会でした!

 

 

 

 

野生きのこを「食べる為に」採取する場合、

 キノコに詳しい方や専門知識のある方と同行して、

 道迷いや事故に繋がらないように、くれぐれも注意してください。

 

 

  

スポンサーサイト

Comments

2017/09/04 18:23
れれちゃんさん こんばんは!
先日はコメントありがとうございました。
いやぁびっくりびっくり(^^ゞ
で、これは観察会か何かのお仲間で歩いているのですか?
楽しそう。
おみやげまでもらえたりしてるの知ったら、
私もお仲間に入れてもらいたくなったなぁんて(^^ゞ
どこかでばったりできるかな(^^
これからもどうぞよろしく♪
れれちゃん
2017/09/05 22:22
palletさん、ようこそ〜いらっしゃいましたぁ♪
いっやぁ〜〜こんな事があるとは!!
まさかまさかの事態に、もう焦りまくりで…失礼しました〜<(_ _)>

そそ。自然観察会なので、自然に関わる全てが題材、
植物・昆虫・きのこ・野鳥と分野は幅広くって〜〜
未就学児〜70代まで、年齢層も幅広く、
皆さん気さくなので楽しいですよん♪(#^.^#)

畑は…会員制なので、
普通は、私みたいな非会員さんは…立場的に貰えないのですがね^^;
言われてみれば、ブログには載せないだけで、
春からお土産が付いてるかも〜〜(お金払っても、破格の値段です・笑)

ほーーんと!!
どこかでバッタリ出来ればいいですね〜〜♪(#^.^#)
後でリンク貼らせて貰いますので、
これを機に、今後ともヨロシクお願いします<(_ _)>

Leave a Reply