キッカケは、ヤマカガシ!(10/8)

 

お試しにと、画像サイズだけを、少し大きくしてみました。

以前より、画像は粗くなるので、ちょいと見にくいかも。

感想をお聞かせくれたら嬉しいです。

 

さて、10月8日。

 

(アザミと、ワレモコウと、カマキリ夫妻)

 

色んなことが重なって、

なかなか自分の時間が持てない、今日この頃。

 

近場でイイから、リフレッシュしたいなぁ♪

 

思い立って、花さんぽへ出掛けてきました。

 

 

 

(キンエノコロ)

 

現地到着、11時20分。

 

今日の宿題は、2つ。

その内、捜索物件は1つ。

 

引き上げ時間は、遅くても15時半と、散策時間はかなり短い。

 

どうしよっかな〜〜。

 

いつものごとく、作戦を練りながら歩いてると、

 

右手の緩斜面に、赤い何かが動いて見えた。えっ??

 

えっ??と思った その瞬間、

 

ス――――――――――――っと前を横切ったのは、

 

 

ヤマカガシだっっ!!!ヘビ〜〜びっくりビックリショボン

 

 

とっさに後ずさりしたら、

後ろに男性がいて、2度ビックリ!!ゆう★ビックリビックリヒョエー

 

(ママコノシリヌグイ)

 

 関西弁の男性 「どうしたの??」

 

 れれ 「ヤマカガシがいて、前を通ったの」

 

話し始めると、これまたビックリ!!

目的の花が同じ〜と判明。驚きあらま。

 

花の場所は案内できても、突入口までルートがよくわからない男性と、

 

花の場所はわからずとも、突入口まではルート案内できる…れれさん。

 

凸凹コンビで、タッグ組むことになりましたぁ〜き顔文字

 

(キツネノカミソリの実)

 

脇目も振らず、現場へ向かいしな、

 

前から見覚えある人が2人…わお〜〜!!K島さん達だ!!ほっばいばい

 

向こうも気が付いて、笑ってる。

 

収穫したばかりの野菜を見せて貰いながら、

ちょっと立ち話して、

 

「またねぇ〜〜〜ほっばいばい」お別れしました。

 

(別の竹林…イメージ画像でも笑

 

さぁて、突入口へ到着ですよ。

 

入念に藪蚊・対策した後、

蜘蛛の巣払いの細枝を廻しながら、いざ突入〜〜!!

 

「ここから足元注意して歩いてね」って言葉に、低姿勢で進むきょろきょろ

 

ここら辺なんだけどなぁ。。。あれ?無いなぁ。

 

「コレかな?ちょっと来て〜〜見てみて」

 

(茎だけ見ると、袴の無い「つくし」に似てる…かも。)

 

れれ 「えーーっと。。あっ、そそ。コレコレ。

    だけど…残念。(花が)終わっちゃった後だ。」

 

(草丈5センチ位ですた。)

 

去年の開花場所とは違って、

毎年少しずつ、移動する花のようです。

 

移動距離は、ギンリョウソウモドキと同じ位かなぁ?と、

 

花の「動線」を予測して、目星を付けた場所を睨んでいると…じー

 

ほどなく、3つ目発見。

更に、4つ目……と。残念ながら、全部、花が終わった後だよ〜〜ゆう★

 

あーーあ。花には遅かったのかなぁ。。。

 

と思った瞬間!!5つ目〜天使ゆう★

 


マジでビックリ矢印上きドキッ

 

わわわわわわぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーー!!

 

は、は、はな、花、咲いてるぅ〜〜〜kyuビックリビックリ

 


(クロヤツシロラン / 草丈3センチ位)

 

おーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!顔文字

 

ヤッタネ♪

捜索1時間、ナイス・ファイトでした〜〜!!矢印上かお手星手undefinedハイタッチ!!

 

 

 関西弁の男性 「見つけてくれて、ありがとう」

 

 れれ 「いや、とんでもないです。

      こちらこそ、ヒントくれて、ありがとう。

      ヒントが無ければ、多分無理だったと思うから〜」

 

 

…もうちょっと探したら、見つかるんじゃないかと。

 

スケベ心・丸出しで、更に30分ほど捜索したけれど。。。

 

そんな簡単には見つからないよねぇ〜アハハハハ汗

残念ですが、また来年ですねェ。

 

 

この男性、珍品探しをしてる方だったんですが。

 

今年行った場所が、今回含めて4ヶ所も同じとは〜!!びっくりビックリえええっ

 

こんな偶然あるのか〜〜!!!

 

しかも、お互い、山好きだと分かり。。。

 

 「何、見に行ったの?」 「どこで見たの?」

 

 「普通の道」 「獣道」……たちまち、花の情報交換ですちゅんメモ

 

終始笑いが絶えなかった男性と別れた後、ランチにしました。

 

(ミゾソバ)

 

ランチ後。

 

花友さんを緊急呼び出ししてから、

 

次の現場へ大移動です顔携帯

 

 

もう1つの宿題、無事クリア〜〜き矢印上

 

 

オケラちゃーん、ようやく君に逢えましたぁゆう★ハート

 

初見は、やっぱ感動しますね。

 

 

花友さんと合流後、車で移動して〜〜車=3=3

 

 

ツリフネソウの群落地へ。

 

 

ツリフネソウが、ピンクの海原のように咲いています。

 

陰気な森を抜けたら、

こんなドラマチックな展開が訪れるなんて!!

 

想像以上のスケールのデカさを、

上手く伝えられないのが、チト残念かな。

 

 

ねぇねぇ、君達ってさぁ。

 

なーんで、雨上がりじゃないのに、水滴が付いてるのん??

 

 

ユウガギク。

 

漢字で書くと「柚香菊」

 

でも、柚子の香りはしないみたい。

 

 

ヤマハッカも同じで、薄荷の香りはしない。

 

 

久し振りに見た〜〜ミゾソバの白花品。

 

 

オオミゾソバ。

 

 

 

イヌショウマも、

 

 

キバナアキギリも、何とか間に合った♪

 

 

あっっ。白いカエルさんだ。

 

目が黒いので、擬態してるのかなぁ。

 

ニホンアカガエル…今日は森の中、アチコチで見ました。

 

(お茶の花)

 

今日は不思議な日だった。

 

ヘビがキッカケで舞い込んできた〜幸運。

 

1人だったら、誰にも遇わなかった静かな森も薄暗くなってきました。

 

楽しい時間は、そろそろお終いにして、

 

暮れゆく前に、帰りましょう。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

余談。

 

後日知ったこと。

 

団子より花を優先したせいで、

 

里芋を貰い損ねたことを残念がる…私なのでしたぁあはは

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

はなねこ
2017/10/14 21:54
れれちゃん こんにちは。
クロヤツシロラン、get できましたね。おめでとうございます。
初めての出会いって、何かしらのラッキーがある気がします。
でも、それはれれちゃんが呼び寄せたもの
一年待たずにすんで、すっきりしましたね。

とはいえ、来年のお楽しみっていうのもなかなかいいものですよね。
お花を探しに行くこと、それ自体が楽しかったりして (^^)
れれちゃん
2017/10/16 07:38
はなねこさん、

的確なアドバイス、ありがとうございました!
あの日の朝、はなねこさんのレスを見て、「花が移動する」ことを知りました。

男性いわく、去年は10本以上まとまって実が出てたそうです。
去年見た場所と、少しズレた位置に出て、
一番遠いコは、30僂らい旅してました(#^.^#)

午後、もう1ヶ所、針葉樹の下を捜索したんですが、見つからず。
こちらも去年10本以上まとまって咲いてたそうで…。
誰にも見つからず、ひっそり咲いて、来年に繋がればイイナ〜なんて思ってます♪

綺麗に整列されたお花畑を見るより、
自然の中で、ひっそりと咲いている1本の花に魅力を感じちゃう。
先週お逢いした男性とのお話で、共感した所でした(#^.^#)

Leave a Reply