過ぎ去りし日を振り返って

 

先日、恵比寿のギャラリーにて、

かねてより、憧れの中村みつをさんにお逢いしました。

 

お逢いできただけでもラッキーなのに、

色々お話させていただいて、それはそれは夢のような時間でした。

 

未だ、嬉しい余韻に浸りちゅーーーちゅん笑

 

(この絵が何処なのか わかりますか?…答えは、次頁へ)

 

今回、山の絵を通じて、

思い出すことが殆どなかった、昔のことを思い出したり、

今まで、人に話しても、上手く伝わらなかったことへの

答え的な要素も話に含まれていたりと、

ぽっかぽかな気持ちになった1日でした。

 

 

 

 

(答えは…みどり池。)

 

夜空を眺めるのが大好きな私。

 

いつも見る小さな空との違いを、楽しんで眺めているんです。

 

お泊りの時、(天気次第だけど)夜空を見るのになるべく外に出る…

そんなことを言ったら、、、

 

(天狗岳へ / 2003年9月28日-29日撮影)

 

今回のテーマが「12の月」と云う事で、

 

夜空が良かった山小屋は、何処だった?

と、質問されました。

 

この問いに、

立地条件が良い、アルプスや富士山を抜きにして…

あなたは、何処を思い出しますか?

 

私の頭の中に、ポン〜と♪

とっさに浮かんだのは…
 

 

(左:ヨモギ尾根、グレーの上着は私 / 右:奥多摩小屋にて / 2007年12月5日-6日)

 

奥多摩小屋でした。

 

 

 

 

「えっっっ??奥多摩小屋??渋すぎるなぁ」

 

って笑われちゃったけど。

 

 

 

ちょっと格好良く書いてみると、

シチュエーションは、こんな感じ。

泊まったことの無い方は、想像してみてくださいね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

夜中の1時頃。

目が覚めて、外に出てみると、

月灯りは明るく、誘われるように、登山道に出てみた。

 

自分の右上には、まぁるいお月さま。

未だ起きてるのか?

点け忘れたまま、寝てしまったのか?

左を見れば、テントの灯りが1張だけ見えた。

 

後ろは、樹林越しの東京の夜景と、

正面に見える、丹波村の街灯り。

 

煌々と輝く背後の夜景に対して、

山間部の夜景は、柔らかな光が挿し込む。

 

ベンチに座って、暫く星空を眺めていると、

やがて、黒雲にすっぽり覆われ、

小さな白いモノが、舞うように降ってきた。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「本当に、外に出たんだね。

 普通は、テント泊の人がやることだよ。

 山小屋に泊まる人は、中に入ったら殆ど出ないから」

 

えーーー??そうなの??知らなかった!

 

小屋泊まりの醍醐味なのに、勿体無いよねェ。

なぁんて、話したのでした。

 

 

 

 

 

気が向いたら、その△砲弔鼎…ちゅん

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

はなねこ
2017/10/19 23:02
れれちゃん こんにちは
ヨモギ尾根を登って奥多摩小屋で泊まったのですか?
私、ヨモギ尾根の紅葉に ここ何年も憧れていて
唐松谷の紅葉も素晴らしいというので、どっちも歩いてみたいなぁと
でも一人では自信がないし。。。 時間も厳しいかなと
そうか、奥多摩小屋に泊まればいいのね。
 
あら、話があらぬ方向に行ってゴメンナサイ
私、小屋泊りでも、夜中に目覚めたら外に出ますよ
お天気を選んで行くので、たいていは星がきれいです。
家では、あんな星空は見られないですものね。
れれちゃん
2017/10/21 11:34
はなねこさん、こんにちわ♪

10年前の話に、反応してくれてアリガトね〜(#^.^#)
写真は…細かく言うと、鉢焼場(ニジュウタキ)尾根の1コマなの。

コースは、お祭BS→奥後山→奥多摩小屋(泊)→雲取山→三峰口。
当時、ヨモギ尾根には道標が無かった時代です。

一緒に登った2人が、テント泊&読図スキルを持ってる強者で、
企画から食料調達までの事前準備から、
当日の道案内と、3人分の食料&ガス一式を2人が背負ってくれたの。
軽くなった分、お酒かついで登ったけど(笑)
2人のサポート無しでは、ヨモギ尾根は絶対歩けなかったと思ってます^^;

塩沢橋から奥後山まで、長く感じるんだけど、
自然林が多く、ルート上にあるブナ林がまた美林なんですよ〜〜
ヨモギ尾根になると、唐松が出てくるし、
新緑や紅葉の頃は、キレイなのでは??って思うんです。
今、道標が付いたみたいだけど、マイナールートには変わりないと思うのね。。。
それに、奥多摩小屋が素泊まりだし…
ここはね、歩き慣れた人と一緒の方が絶対イイと思いますよ(^_-)

唐松谷&富田新道〜!
昔、計画たてたんだけど、登山道崩落しちゃって行けなかったんですよ〜〜
今行けるのかなぁ??

お〜〜っと♪ココにも少数派が!(^◇^)
空気が澄んでると、家で見る星より大きく見えるし、
普段は見えない天の川まで見たら、なんだか得した気分になっちゃいますよね(^_-)

Leave a Reply