きのこワンダーランド @千葉県立中央博物館 (10/28・前編)

 

最近、私の周りは、

アッチも、コッチも、きのこの話題で沸騰中…!!やかん

 

今回の記事は、前編・後編の2部構成です。

 

(青葉の森公園にて)

 

きのこの世界を、ちょっぴり覗きに、

 

千葉県立中央博物館へ行ってきました。

 

 

 

 

 

 

千葉駅へ降りたら、ここは外せないでしょう。

 

吸い込まれるように、豆nakanoさんへ。

土曜限定の〜可愛い女性店主がお出迎え。

 

美味しい珈琲と、落ち着いた音楽。

3帖ほどの狭い店内に広がる、自家焙煎の香り。

店主と客との程よい距離感も心地良く、

自然に会話も弾む。

 

オーナーの中野さん、

出張カフェで不在なのかと思ったら、

交通事故にあったそうで、いま通院中との話。

手だから可哀想に。。。お大事にね。

 

さぁて、博物館へ向かいながら、その前にもう1ヶ所、寄り道です。

 

 

イヌシデの熱すぎる視線を浴びながら、

 

静かな森をテクテク歩いていきます。

 

 

夏と秋に咲く不思議な花…マヤラン。

 

第2シーズンも、そろそろ終盤近し。

 

夏咲きは、実にならないケースが多いけど、

秋咲きは、実になりやすい…のかな??

 

やっぱり、摩訶不思議な花なり。

 

 

なんたら…はぐま…系かな??

 

って思ったんだけど、

 

 

あれあれあれ〜〜??

 

ちょっと違うみたい。

 

 

初めましての〜〜テイショウソウ。

 

残念ながら、花は見頃を過ぎてしまったようでした。

 

 

ヤブコウジの近くにあった

 

 

真っ黄色なキノコさん。

 

このキノコが、後々、旋風を巻き起こす…

 

ほんの1時間前の出来事でした。

 

 

 

 

 

10月28日・後編へつづく。

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

2017/10/31 13:19
れれちゃん こんにちは〜
イヌシデの熱い視線 (^^) これは無視できないですね〜
やぁ。。。来たね、なんて言ってるのかも (^^)
そして、なんとの テイショウソウですか。
箱根より西でないと、見られないのかと思ってました。

旋風を巻き起こすキノコも、楽しみ
れれちゃん
2017/11/03 12:24
はなねこさん、こんにちわ♪

いっぱいお待たせしてしまい、すみません<(_ _)>
母の体調がすこぶる悪くて…ようやく落ち着いてヤレヤレでした。

このテイショウソウは、残念ながら自生ではなく、
研究材料として、種から育てたもの^^;
分布域の北限が千葉県だけど、数が少ないみたいです〜(#^.^#)

黄色いきのこがね、ご縁を繋げてくれた人は…著名人でした〜(笑)
最近、よくテレビに出演してるんですよ。
前回の某イラストレーターにお逢いした時と同じで、
撮影秘話を教えてくれました〜〜(さすがにブログには書かないけどね^^:)

Leave a Reply