ジャパンバードフェスティバル2017@我孫子 (11/5)

 

11月5日。

 

 

野鳥ファンにはたまらない、

鳥をテーマにした国内最大級のビックイベント。

 

野鳥に全然興味無い私が行っちゃっていいのかー??

 

ジャパンバードフェスティバル2017(略して、JBF)へ行ってきました。

 

 

 

 

常磐線・我孫子駅南口。

 

コンビニの先にある青いテナントにて、

JBF巡回バスの1日乗車券(@100円)を買って、バスに乗車。

 

 

 

巡回バスの終点は、手賀沼親水広場前(水の館前)

 

後で知ったんだけど、

年一度、このJBFの時しかお目見えしない

レアなバス停の写真を撮れば良かったーーーちょいと残念かな。

 

 

入口から、出店いっぱい。

 

 

三脚がズラーーリと。

 

カメラ好きにはたまらん、光学機器コーナー。

 


 

色々ゆっくり見たい…

 

けれど、その前にランチと思ったら、

 

11時半前なのに、店はズラーーリと大行列。

 

 

弥生軒の〜から揚げそば。

 

鉄分多い人で(=鉄ちゃん)有名な、我孫子駅の駅そば。

 

お値段、ナント〜〜!!¥300也。

 

揚げたてのから揚げだけでも、食べる価値有り。

 

人気あるのは安さだけではないのですね。

 

 

 

♪鳥くん&The PIPITZのライブを見たり〜

 

(上段:クマゲラの巣 

 下段左よりコウノトリの剥製 /JBF公認ゆるキャラ「きゅるりん」 /海ゴミバード)

 

コウノトリの羽根に触ったら、意外に もふもふだったり〜〜

 

 

手賀沼を見てたら、

コブハクチョウがいてビックリしたり〜〜

 

 

JBFの時だけ無料の、

 

鳥の博物館へ行ったり〜〜

 

 

最後は、

こんな時じゃないと入れない〜山階鳥類研究所へ見学してきましたー。

 

最終回…って言われて、

お祭りの最終日は15時で終わりって今更ながら気が付いた〜〜

 

バスに乗り遅れないよう、小走りで野菜直売所へ笑

最終バスの1つ前に乗れてヤレヤレでした。

 

 

ただブースを周ってるだけで、カタログいっぱい。

 

当たり前だけど、場所によって保護する鳥が違うこと、

そして、意外といっぱいいることを知った。

 

自然界のピラミッドの頂点にいる猛禽類。

てっきり鷹や鷲だと思ってたら、実は…シマフクロウだということも知った。

 

鳥はあんまり好きになれないけれど、

新しいことを知る良いキッカケになって、行って良かったなーと思った1日なのでした。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ジャパンバードフェスティバル2017

 

公益財団法人 山階鳥類研究所

 

我孫子市 鳥の博物館

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply