七日正月(なぬかしょうがつ) @千葉県・北総台地 (1/7)

 

1月7日。

 

今日は、七草。

 

(我が家の朝食は、七草粥でしたゆう★)

 

七草粥の試食会に誘われたわイイけれど、

正月2日目にやっちまった、ギックリ腰が全然治らず…ゆう★

 

ど〜しよ〜、ど〜しよ〜、ど〜〜しよ〜〜〜??

 

悩みまくった結果、

腰痛ベルトをバッチリ締めてきお出掛けしてきました〜〜アホな〜んくるないさぁ〜

 

 

 

 

本日のメニュー 「七草粥」

 

今日も手ぶらで来ちゃったけど。。。

 

食材は、現地調達??

 

(コバギボウシの花殻)

 

 「材料は用意してあるから、心配しないでいいよ」

 

今日は、プチ観察会も兼ねてるので、笑いながら、七草探し。

 

(ヤブタビラコ)

 

(オニタビラコ)

 

春の七草。

『セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ』

 

ホトケノザは、シソ科のホトケノザではなくて、

キク科の「タビラコ(コオニタビラコ)」のこと。

 

味も少し違って、苦いんだって顔・・・汗既に、試食済とは、流石だね!!

 

(小川は薄氷が張った)

 

スーパーなどで売られている七草は、

ハウス栽培のモノなので、定番の七種が揃ってますが、

同じモノを野生で揃えるとなると、

季節柄、採れないものが出てきます。(例;ゴギョウなど)

 

セリなんかも、

湧水が絶えず流れている、限られた場所でしか採れないのですって。

 

 

S上さんがガサゴソ何やら物色中。

 

 「何採ったの??」

 

 「杉の葉っぱだよ〜」

 

 「あーー火付け材かぁかお

 

 「そうそう。ニコッ

 

 

杉の葉っぱには油分が多く、一番最初の火起こしに使う。

次は、小枝をくべて、薪を入れるんだっけ。

 

岩手にある親の実家が薪の風呂釜だったから。。。

小さい頃の記憶が蘇ってきたよー。

 

 

チビッコだから、見つけられるものがある。

 

今春、小学生にあがる…Kちゃん、ありがとねェー。

 

お陰で、今年も天蚕(ヤママユガの蛹)を見れましたきゆう★

 

 

皆で、燃料(乾燥した竹)を運んで、

 

 

宴の準備。

 

 

甘酒チーム。

 

カセットコンロの火が見えないのに、

火が点いてることを不思議がってるYちゃんは3歳。

 

 

現地調達したスズナとスズシロで、七草勢揃い。

 

 

定番のセリ、ハコべ、カブ、大根…と。

 

後は、クレソンに笑

ミチタネツケバナに (実は、クレソンに似た味)

 

パクチーーーーーーーー!!かお汗うっひゃーーパクチー苦手

 

アジアンな七草粥になりそうだーー!!ププぷぷぷぷ

 

 

青竹を慣れた手つきで、ノコギリや

 

 

鉈で切っていく〜〜巧み達き

 

 「竹は、切る方向が決まっているんだよ…」

 

気持ちいい位の早業で、全員分の箸が出来ました!!

 

 

さぁさぁ、宴の始まりだよ〜

 

大根&カブ入りのお粥に、菜っ葉をトッピングして。。。

食材1つ1つ、味を確認しながら、見て食べて楽しむ。

 

 

絶妙な塩加減、うまーーーーっっおいしいハート

 

あっというまに、御釜が空になりました。

 

ふきのとう味噌、お漬物も美味しく、

食後の甘酒&コーヒーまで、ごちそうさまでした♪

 

 

最後は皆で片付けて、

野菜のお土産付きで、宴はお開きに。

 

帰りしな、腰を痛めた話をしたら、

谷津田の入口まで、重たい荷物を運んでくれたM崎さん、

駅のエレベーター前まで、車で送ってくれたS上さん、

みなさん、ありがとうございました!

 

 

地元に帰って、

貰ったモノを出して見たら、びっくり!

 

なんじゃこりゃ〜!!

入れた憶えのないブツが、たくさん入ってるやん。ゆう★ 見本にしてた七草じゃん

 

 

最後の最後まで、何が起こるかわからないちゅん

 

心もお腹もポッコリと〜

素敵な仲間達との美味しい観察会なのでした。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆七日正月(なぬかしょうがつ)とは、

 

 正月七日の祝い。七種(ななくさ)の節句。

 

 1月7日の朝に、七種粥を食べて、

 1年の無病息災を願う行事のこと。

 

 

 

 

▼しりあがり寿センセのゆる〜いアニメ

 

   ならべうたシリーズ 『春の七草』

 

   振り付けは、ラッキー池田センセ。

 

   衝撃的なシュールさ!!苦手な人はスルーしてねェべー

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

2018/01/12 17:52
新年早々にギックリ腰とは、とんだことでしたね〜
お大事にしてくださいませ。

いいお仲間ですね。
七草がゆも美味しそうだし、なんといっても、材料を調達するのが面白そうです。
ホトケノザ、ミチタネツケバナ、 なるほどなるほどでした。
お釜もステキ ですね。(^^)
れれちゃん
2018/01/14 22:23
はなねこさん、お気遣いありがとうございました♪

歩く度に、腰に響いてた鈍痛がやっととれて。。。
腰痛ベルトを卒業したのが2日前^^;
まだ腰の違和感があるので、無理せず、ゆっくりやろうと思ってます。

>材料を調達するのが面白そう

アハハ(^◇^)そっかぁ。
言われるまで忘れてたけど、
はなねこさんも、狩人(山菜の^^;)でしたっけ?(^_-)

春に食べるより、今の方が不思議と味が濃くて美味しいですよね(笑)
お土産に頂いた…クレソン、ミチタネツケバナ、ハコベはお肉で巻いて、
『ミステリー巻』って出したら、
意外に、ミチタネツケバナが大人気でした〜(実は、初体験の味・笑)

山の幸より野の幸の方が、生で食べられるのが多いのかな?
…って、ひとりごとでした(#^.^#)

Leave a Reply