今年初♪

 

2月。

 

2018.2.11 / 千葉県

 

本格的な春はまだまだ遠く、

道端に咲く野の花たちにとって、暖かな地面が恋しい季節。

冷たい風から身を守りながら、春が来るのを待っている。



 

(2018.2.17撮影 / 千葉県)

 

この花を見たことないって人は、多分いないでしょう。

 

オオイヌフグリです。

 

 

花の名前って、○○に似てるから…と、

名付けられることが多いのですが、

こんなに可憐な花を咲かせるのに、

昔の人ってば、なんちゅー名前を付けるんだろうねェ汗

 

(2017.12.16撮影 / 千葉県)

 

芽吹き。

 

オオイヌフグリだけじゃなく、

フラサバソウもいるっぽい?

 

 

天気が悪いと咲かない、太陽大好きな花は、

朝開いて、夕方には萎んでしまう1日花。

 

青色が可愛い、オオイヌフグリでした。

 

(2018.2.11 / 東京都)

 

思いっきり忘れてたことを、

何かの拍子で、急に思い出すことってありますよね?

この日も、そんな日でした。

 

一番最初に見つけたのは、「フラサバソウ」

 

れれちゃん地区にもある花なのですが、

 

(2018.2.11 / 東京都)

 

白っぽいのは、初めて見ます。

 

花弁の青いラインが見えるので、

惜しくも白花とは言えませんが

2つの花を見比べてみると、

 

 

あれれ??

ナンナンダ〜〜〜この色の違いは〜〜!!

 

気温に関係ある?ようワカラン顔文字?

 

(2018.2.17 /千葉県)

 

毛深いのが特徴の〜フラサバソウでした。

 

(2018.2.11 / 東京都)

 

初めましての花が、もう1つ。

 

 

ここって犬連れの人が多くて、

たまたま近くにいたトイプードルを見てたら、

偶然、白い花を見つけました笑

 

(日向に咲く)

 

一瞬、オオイヌフグリの白花かと思いきや、

よく見ると、花のサイズが1回り小さい。

 

 

草姿がフラサバソウに似てるけど、

よーく見ると、毛深く、モジャモジャ〜な感じ。

 

(やや日影に咲く)

 

生育場所によって、葉っぱのサイズが違うようで、

日向にいるものは葉が小さく、

日影にいるものは、

(太陽の光を浴びる為)葉が大きくなるようです。

 

小石川植物園で栽培されたものが、逃げたとか??

君も逃げてきたのかい?

「コゴメイヌノフグリ」でした。

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply