中山のおひなまつり2018 (3/4)

 

3月4日。

 

 

♪祭りだ!祭りだ!祭りだ〜ひなまつりぃ〜〜♪

 

ちゅーことで、

お祭りの最終日に行ってきました。

 

 

 

(JR下総中山駅、構内)

 

駅前の案内所で、チラシを貰ってスタート。

 

(黒門)

 

今日は参道が空いてるんだけど。。。

イベントが少ないせいかな?

 

 

先ずは、清華園の

 

(上段、つるし雛越しの「服飾ひな形」 /  明治時代の作品は希少価値有り。)

(下段、七段飾り)

 

お雛様です。

 

後ろが気になって、気になって。。。

 

 

地元・中学生の〜お呈茶を受けることにしました〜ちゅん

 

受付でお茶券を買ったら、

おおーーーーと!92ば〜〜ん汗

 

先着100人、完売近し〜〜だね!

 

 

【呈茶(ていちゃ)】とは、

「客人に、おもてなしのお茶を差し上げる」と言う意味だとか。

 

久し振りのお抹茶は、

大変美味しゅうございました♪

 

(ミツマタ、咲き始め)

 

清華園を後にして、

 

 

仁王門(赤門)へ。

 

 

赤門をくぐる前に、左手の…

 

 

智泉院へ。

 

満開に近いカワヅザクラを見てから、

 

赤門をくぐって〜

 

 

遠寿院(おんじゅいん)

 

通称「荒行堂」は、

毎年11月1日〜翌年2月10日までの

100日間の荒行で知られる所でもあります。

 

(表堂と、古木梅)

 

ここには、樹齢200年になる古木梅がありまして

3本共に、樹形はいびつではありますが

お花を咲かせる姿は、見事で風格もあります。

 

 

☜歴史を知りたい方は、コチラをどうぞ。

            拡大画像へクリック。

 

 

梅の花が雪のように舞い落ちて、

メジロも忙しそう〜ゆう★

 

 

テクテク歩いて、ようやく境内へ。

 

ナンダコリャ??

去年、顔ハメ看板なんてあったっけ?

 

 

祖師堂にお参りしてから〜

 

法華堂の方へ上がって、

 

 

しだれ梅。

 

 

この寺の中で、一番好きな梅かも。

 

 

帰って来た大仏様(※平成の大修理の為、不在だった)の脇を通って、

 

 

本堂へ。

 

 

入口中央にある、ドデカい熊手を見ながら、

なが〜い渡り廊下の最奥へ。

鬼子母神サマにお参りしてから、

 

 

奥ノ院へ。

 

 

お参りした後の〜お雛様♪

 

 

そして、梅の里へ。

 

 

あ〜〜花付きがぁぁぁぁ

ぜんぜんダメダメじゃーーんガーンビックリ

 

寒さが影響してるとは言え、

今年の梅は、ちょいとバラつきがあるのかもしれませんねぇ。

しかし、去年とはエライ違いだよなぁ〜〜

 

 

 

今日は、なーんで警備員さんがいっぱいいるのかな??

 

はっっっっびっくりビックリ

ここはオケラ街道だったっけ。

 

最後がダメダメだったので、

 

 

駅からの帰り道は、梅の木が多い道を

わざと選んで帰ったのでした〜ピースかおピースオケラ気分返上でけたん♪

 

 

 

 

 

 

中山法華経寺

 

市川市観光協会

 

公益財団法人 市川市文化振興財団

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◇さんぽ日 2018.3.4 (sun) 晴

 

下総中山駅→智泉院→遠寿院→法華堂→法華経寺・本堂

→奥ノ院→東中山駅

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply