八重桜の咲く頃 (4/8)

 

4月8日。

 

 

未踏の地へ行く予定が

背中が痛くて、出掛ける気になれ〜ずショボンはぁもやもやトホホ

 

だけど、

知ってる場所で、午後から出発でも楽しめるならば〜〜とひらめきむふふ矢印上ニョホホ

 

そうだ!

残ってた宿題を片付けに行こう。

 

のーんびり花探しに行ってきました。

 

 

(カワヂシャ)

 

いつもの土手は、春爛漫〜♪

 

 

パステルカラーの世界に包まれながら、の〜んびり歩いて行くゆう★

 

 

今年は、季節の進み方が足早だけど、

さぁて、どうでしょ〜?

 

 

スギナ天国の中で、増えもせず、減りもせず

健気に咲いてるコ達。

 

ノウルシは、ちょうど見頃でしたき

 

 

今日の目的は、

このノウルシの群生地を探すこと。

 

去年から目星を付けてた所へ移動すると、

 

 

わぁ〜〜〜♪

 

やっと、みつけたぁぁぁーーー!!ふなっしー

 

 

小群落とは言え、

保護柵やロープで囲われず、

普通に咲いてるのが、感激しちゃうところ〜〜き矢印上

 

(「杯状花序(はいじょうかじょ)」と言うそうな)

 

上から見ると、万華鏡を覗いてるような〜

幾何学模様にも似たフォルムが面白くって。

 

色彩のグラデーションを見ても、

トウダイグサの仲間の中では、ピカ一の美しさき

なぁんて、れれ的には思っておりますちゅん

 

 

ココにもあるんだ〜〜ノカラマツ(たぶん)

 

しっかし、なんて生命力の強いコなんでしょう。

いつも見てる場所では、

着実に増えてる気がするんですよねェ。

 

 

日差しを受けると、やっぱりキレイ。

まとまって咲いてると、迫力も違うしね。

 

今日は、長靴で来れば良かったな〜と反省しながら、

サクッと小仕事汗

 

 

ネギ臭を背負って、桜通りへ進む〜〜ゆう★

 

 

先ずは、御衣黄(ぎょいこう)

 

ちょうど、見頃でした。

 

 

「ココにあるって知らなくて、教えて貰って来たんですよ」

 

桜の若木の前にいた男性と、少しお話を。

 

初めて見たという男性に、

別の場所に咲く御衣黄を案内してあげたら、

めっちゃ喜んでくれた。

 

 

緑の花は、見つけるのが大変で、

目線にある若木ですら、遠目では判別しにくい。

 

大木になればなるほど、周りの樹々に紛れてしまって、

余計に判りづらいものなのです。

 

 

男性とお別れしてからの、八重桜。

 

 

そして、鬱金桜(うこんざくら)

 

 

八重も、鬱金も、

例年より花付きがイイ気がする。

 

 

しっかし、この花。

何回見ても、桃に似てる気がするんだよね汗

 

花の中心部を見てると、

白桃の実を半分に割って、種を抜き取った時の

桃の色に似てるなーーって、そんなわけ。

 

 

蹴られても、踏まれても、

頑張って咲いてる、マルバスミレを見たら

 

 

急いで帰りましょう。

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply