風薫る、水辺さんぽ〜最終回の巻〜 (5/12)

 

5月12日。

 

(河畔林が美しい旧河道を行く)

 

本日、病院デー。

午後は大人しく、家にいるつもりだった。

 

病院帰りの寄り道がキッカケで〜

思い立ったが吉日。

急遽、花さんぽへ出掛けて来ました。

 

 

 

先ずは、ハナショウブが咲いてるか??を確認します。

 

案の定、緑一色。

 

原種とか、まだ咲いてるモノもあるかもしれませんが、

メインであるハナショウブが終われば、

人が疎らになるので、遠目でもすぐ分かります。

 

 

川のほとりで目立つ花と言えば、

クサフジ。

 

 

ノイバラは、見頃をやや過ぎた様子でした。

 

 

アヤメの仲間は、オオニワゼキショウ

 

 

ニワゼキショウ。

 

 

キショウブ。

 

遠目で見てもキレイで華やかなだな〜って思いますが

「日本の侵略的外来種ワースト100」へランクインされてる残念な花。

 

在来種のアヤメ属との交雑が懸念される為、

重点対策外来種となってるとか。(旧・要注意外来生物)

 

今日は、この花のソックリさん探し〜〜ゆう★

 

(トキワツユクサ)

 

以前より、目星を付けてた所へ行ってみると、

 

 

ドミノ倒し状態で見栄えが悪く、

これ以上近づくと、ドボンしそうで近づけないかお見付けたはいいけど、悔しいなぁ

 

そうだひらめき

以前、クロベンケイガ二に出会った場所へ行ってみよう〜と。

頭切り替えて、移動してみると、、、

 

 

おっおっおーーーーーーっと。

 

 

黄色いラインが特徴の…

 

 

アヤメ科 ノハナショウブ

 

千葉県RDB/重要保護生物B

 

 

↑こういうコラボが良くないってことなんだろうねぇ〜

 

目線を足元に向けると、

 

 

無数の横穴住居が〜!

ベンケイガ二かクロベンケイガ二の巣穴かな??

 

しゃがんで覗いてみたいけど、

自分が立ってるスペースが激狭すぎて、長居無用なり〜かお汗汗

 

 

ふわふわふわふわ。

 

沢山飛んでいる白い綿毛達は、ヤナギの仲間のようでした。

 

(ノカラマツ/フジバカマ)

(タコノアシ/タコノアシの花ガラ)

 

今回、ノウルシの確認が出来なかったけれど、

(他の植物に紛れてしまってる状態、しかもヤブ漕ぎ必須で断念した)

 

 

草地、荒れ地、湿地と、

変化に富んだ自然が残るフィールドに咲く

貴重な花達に、ようやく全て出逢うことが出来ました〜〜き祝卒業

 

 

れれさんの腹時計が、

ぼちぼち…15時をお知らせしてます笑時計、忘れちゃって…

 

 

日が長くなった空は、まだまだ高いけど。。。

 

そろそろ帰りましょうか。

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

くま公
2018/05/17 21:46
れれさんの腹時計は、どんな音がするのかしらん?(^^)
1)ぼーん、ぼーん
2)ぽろっぽー、ぽろっぽー
3)ぶぶぶぶぶぶぶ(マナーモード)
れれちゃん
2018/05/18 06:52
くまちゃん、

残念!
正解は…い瓦蹐瓦蹐瓦蹐瓦

朝からお腹が……で
ココはトイレあるから安心なんですねんww

携帯は、いつもマナーモードだけど、
持つのも好きじゃないから「間に合わない携帯」だとよく怒られてます^^;
そおいや、くまちゃんのメルアド知らないんだよね、私。
いつでもイイから、教えてね(^_-)

Leave a Reply