豚肉のキウイフルーツ漬け。

 

最近、スーパーやドラックストアでもよく見かける

某会社の名商品。

 

 

頂きモノなんですが、

いつもお世話になってる友人に1段お裾分けしたら、

食べきれないからと、キウイ3つ貰ってきた〜(写真ナシ)

 

さて、どうしましょう?

 

 

 

 

      

 

      ・・・・・・・・・・ランチれれちゃん食堂ランチ・・・・・・・・・

 

 

 

お肉柔らかジューシー、豚肉のキウイフルーツ漬け。

 

 

要領は、生姜焼きを作るのと同じ。

 

 とんかつ用の豚肉は、脂身の部分に庖丁で少し切り目を入れて、

 フォークで筋切りした後、塩・コショー。

 キウイフルーツ、生姜、ニンニク、玉ねぎをすりおろして、

 醤油、酒、みりんを加えたモノに1日漬ける。(いつも通り、目分量なり)

 

 漬けたお肉を、フライパンで色良く焼いた後、

 漬けダレを投入して、ソースを煮詰めるだけで、

 豚肉のキウイフルーツ漬けの出来上がり〜!

 

(キウイ。1つは漬けだれに、残り2つは、サラダになりましたー)

 

歯の悪い人にとって、

肉厚なお肉は、食べ難くて敬遠されがちです。

 

キウイを入れるだけで、お肉が柔らかくなるので、

口の中ですぐ噛みきれるらしい、と(=れれ母的感想なり)

我が家で好評の一品です。

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply