緑濃き森へ (6/3) 

 

6月3日。

 

 

梅雨入り直前〜〜!

 

青空に誘われて、花さんぽへ行ってきました。

 

 

 

(ブタナ)

 

6月の低地と言えば、目立つ花の少ない…

所謂、花の閑散期と言われる…つまらない月。

 

まぁ、花の閑散期と言っても何か見つかるでしょ〜。

いつものごとく、お気楽極楽・シンキング。

 

核心部へ行く前に、ちょこっと寄り道。

 

 

イチヤクソウ。

 

そろそろ終盤近し。

 

今回、咲き残りを見つけるのが大変でしたけど、

意外と、株があることを知りました。

 

 

さぁて、そろそろ移動しよっかな〜って思った矢先、

何かが視界に入ったので、後ずさりしてみると、

 

 

おーーっと。

これは、、、

オオバノトンボソウじゃあないですか。

 

(初見ですた…)

 

まだまだ、蕾硬く、

この様子だと、開花まで数週間ってところでしょうか〜??

 

 

ピンクのラインが可愛い♪ノビルがいっぱ〜い。

 

ピンク繋がりの〜

 

 

ナワシロイチゴや、

 

 

ホタルブクロを見――つけた♪

 

ランチ後、

午前中、半開きだった花に会いに行きます。

 

 

コバノカモメヅル。

 

早くも咲きだしておりました〜!

 

 

しっかし、これも…早過ぎやしないか?

寒気が入った時、咲いちゃったのかな?

 

今日は、タデが咲いてるのも見たし〜、今年の天気はやっぱり変だ。

 

 

ガサガサガサガサ。

 

草むらの中に、動く物体有り。

 

ピコっと、頭を出したり、引っ込めたり〜と

かくれんぼしながら、周囲を警戒中の…

 

(画像トリミングしてます)

 

キジ(♂)

 

逃げ足早く、3〜4mの距離を保ちながら、

草むらの中を逃げていく。

 

 

そろそろ、タイムリミットの時間。

 

ズボンを見れば、蜘蛛の巣だらけに〜〜土まみれ(;一_一)


汚れを払いながら、駅へと向かったのでした。

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply