マヤランと、サガミラン。 (摩耶蘭と、相模蘭)

 

先日見た花のピックアップ・最終回の巻。

 

(平成30年7月7日撮影。)

 

マヤラン <摩耶蘭>

 

 ラン科 シュンラン属

 

  環境省RDB : 絶滅危惧粁(VU)

  千葉県RDB : 絶滅危惧粁(VU)  /  要保護生物C

 

 

 

 

(平成30年7月7日撮影 / 千葉県)

 

名前の由来は、

神戸市の摩耶山で発見されたので、この名前が付いた。

 

(平成29年8月27日撮影 / 千葉県)

 

緑葉を持たない無葉のラン。

菌類との共生によって、養分を得ている…菌従属栄養植物。

 

(平成29年8月27日撮影 / 千葉県)

 

別の場所のマヤランも。。。

 

(平成27年7月12日撮影 / 千葉県)

 

しつこ〜く、一緒に見せちゃおう。ニヤリ_φ(≖ω≖。)♪

 

(平成27年7月12日撮影 / 千葉県)

 

マヤランの白花種。

 

 ※注意! サガミランではありません。

 

詳しく知りたい方は、

平成27年7月12日の記事へ。

「タシロランと、マヤラン」にある巻末の文を読んでください。

 

(平成30年7月7日撮影 / 千葉県)

 

サガミラン <相模蘭>

 

 千葉県RDB : 絶滅危惧粁燹/ 要保護生物C

 

    ※ 今回の目的の花、初見でした。

 

(平成30年7月7日撮影 / 千葉県)

 

マヤランと同じく、

緑葉を持たない無葉のラン。

 

菌類との共生によって、養分を得ている菌従属栄養植物、

いわゆる腐生植物です。

 

 

サガミランは、マヤランより花弁の幅が少し広め。

 

マヤランの白花=サガミランと誤解されがちですが、

実際、2つを比べて見ると、花弁の幅の違いがよく解かります。

 

以前見たタシロランとマヤランと同様に

マヤランとサガミランも、上手く住み分けてる様子でした。

 

(サガミランの蕾 / 平成30年7月7日撮影 / 千葉県)

 

今回、サガミランを7株見つけたのですが、

残念ながら、傷んだ状態の開花株しか見つかりませんでした。

 

蕾・見頃過ぎ・終盤…といった内容でしたが、

蕾の状態で傷んでしまい、

そのまま、朽ちてしまった株も幾つかありました。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

 

「サガミランと、マヤランの白花を並べて見てみたい」

長年の宿題が、ようやく終わりますたーーーv(。-_-。)vブイッ♪

 

え?サガミランが美しくないって?

贅沢言うなーープンスカ ٩(๑`н´๑)۶ プンスカ!

 

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

※撮影場所について

 

 マヤランの写真は、千葉県の自生ポイント3ヵ所にて撮影。

 詳しい場所は、シークレットにて。

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply