オオバコと蛙、ボケと梨。

 

20年来の友人で、お花好きの友より、

過日、面白い話を聞いた。

 

 

彼女は、道端で咲くオオバコのことを…

 

 

 

 

「かえるっぱ」とか「げーろっぱ」って言っていた〜〜(。ˇε ˇ。)

 

そんな友達は、茨城出身。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

◆ オオバコ (大葉子)

 

  カエルッパとかビッキグサなどと呼ばれ,

  半死または死んだカエルの上にこの葉をのせると,

  カエルが生き返るといわれている。

  (※コトバンクより引用)

 

  オオバコの別名は「蛙葉(かえるば)」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

オオバコって、酸性土壌を好む植物。

昔からの古い土壌で不耕起の土地に生えている。

人の手が入ってない空き地は少なく、

目星を付けてた場所へ、微熱でフラフラしながら、写真を撮って来た。

 

(ムラサキシキブは、花から実へ)

 

熱も下がった次の日。

実家に戻って来た友達からの電話。

 

  「用事があるから、ちょっと来て〜」

 

行ってみると、

用事があったのは、友達の父ちゃんの方だった…(笑)

 

幼稚園の年長さんからの友達で、

友達のお父さんとも、5歳からの付き合い。

微力ながら、力になるぜよ〜〜٩( 'ω' )و

 

 

友達の家に行く途中、

ボケの実を見てたら、無性に梨が食べたくなってきた。。。

 

 

貰った袋の中に、大きな梨が2つ。

シュークリームに、お菓子いっぱい。

 

昔から、不思議と、波長が合う友達。

お互いに、良い時も悪い時も、以心伝心。

周囲が認める程、仲が良い。

 

嬉すぎて、もう大感激!!

こういうのって、心に沁みるんだよねェ〜〜〜超感動ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply