狂い咲きと、実りの秋 @千葉県・北総台地 (11/17)

 

11月17日。

 

(鮮やかな色の、柿の葉)

 

忙し過ぎて、なかなか行けなかった観察会へ。

久し振りに、行ってきました。

 

 

 

 

 

観察会がスタートすると、

真っ先に、お出迎えしてくれたのは、狂い咲きしたエゴノキの花。

 

え〜〜〜っ。何で咲いてるの?

聞けば、今年の台風による強風と塩害のせいだとか。

 

海は遠い地なので、塩害には無縁だと思ってたわ〜w(@_@;)w

 

 

※塩害とは?

 

 台風による塩害は巻き上げられた海水が

 暴風による雨水とともに降り注ぐことで発生する。

 

 降水量が多い場合は、雨水である程度流されますが、

 台風24号の通過時は活発な雨雲が抜けたあとも暴風が続き、

 雨に洗い流されずに残った塩分が多かったと考えられます。

 (ウェザーニュースより引用)

 

※狂い咲きとは?

 

 狂い咲きは、花芽が分化した後、葉が異常落葉したりして

 ABA(アブシシン酸=植物ホルモン)の供給がなくなり、

 しかもその後高い気温が続いたりすると、

 休眠状態を経ないで成長し、開花してしまうものと考えられます。

 (もっと詳しく知りたい方は⇒日本植物生理学会へ)

 

なるほど。

今回の塩害って、広範囲だったのか。

 

 

久し振りに見た…エビヅル。

 

これって、大菩薩以来かもなぁ。

 

 

エビヅルは、葉っぱの裏が毛深く、

繊維質であることが特徴のようです。

 

皆さん、写真を撮り終えたようなので、

葉っぱを分け入りながら、ちょっと探し物。

 

すると、

 

 

ショボ〜〜イ実を発見w

 

某社の強心剤かと思えるほどの大きさww

普通は、もっともっと大きいのに〜〜

 

なぁんて、ボヤキつつ、口の中へパクっと。

初・実食〜〜(笑)

 

(-_-)もぐもぐ (゜-゜)おっ!(^u^)んふふふ (^◇^)あまーーい

 

 

沢沿いを歩いていると、対岸に何かを見つけたらしい。

 

ボールみたいな形のブツ。

なんでせう??

 

これは、、、、、

 

 

オニフスベだよ〜〜!!

 

うはははは。初めて見たわー(^◇^)

 

真ん丸なキノコさんで、柄が無い。

 

 

しっかし、存在感ありすぎ〜〜

 

(オニフスベ:内部が白い幼菌⇒食菌)

 

直径・約18僉

(大きくなると、60僂砲覆觚賃里發△襪箸里海なので、

 18僂肋さいクラスみたいです)

 

外皮は茶色で、

中身はぎっしりスポンジ状、ココア色の老菌ちゃんでした。

 

ホコリタケの仲間らしく、

ナイフで切ってる間、やたら煙を吐いてました。

 

 

「ハイ」って、手渡されたのは、ヒラタケ。

 

(ヒラタケ:食菌)

 

ここまで、カラカラに乾燥してると

硬くて食べられた物ではない…とのこと。

 

 

今日はポッカポカ〜〜ゆる散歩日和(#^.^#)

 

 

タコノアシに、カマキリの卵(=卵鞘・らんしょう)

生んだばかりなのか?卵が真っ白。

 

お稲荷さんみたいな形してる。。。

もしかしたらオオカマキリかも〜

 

 

シロダモ。

 

去年咲いた花が、1年掛けて、実と生り、赤く熟す。

 

 

左;雄花。

中央&右;雌花。

 

 

そして、スッポンダケに笑った後は、

 

 

去年ダメだった〜イガホオズキ。

 

今年は咲いたんだね〜〜と一先ず、ホッとしてからの〜♪

 

(ヒルガオ科のサツマイモ。)

 

畑へとうちゃこ。

 

そう。今日は、お土産付きなんです(#^.^#)

 

 

食用菊と春菊を頂いてると、

お隣さんの畑・M戸さんより、水菜と青梗菜…なんて、嬉しい差し入れ!!

 

(狂い咲きのイヌザクラ (※11/25訂正 ウワミズザクラ⇒イヌザクラ))

 

観察会後。

急遽、犠譴気鵑糧へお誘いされて

A葉さん号で、行くことに。。。

 

野菜作りの失敗、その原因と対策法。

直接現場を見ないと、わからない部分があるもので、

私からも、微力ながらアドバイスさせてもらいました。

 

3人で畑談義してると、

たまたま、S本さん号が通りかかって、4人で畑談義。

 

荷物が増えた私を見かねて、

最寄り駅まで送迎してくれたA葉さんに手を振ったら、

すぐ電車の人に。。。

ヨロヨロヨロヨロと帰ったのでした♪

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

ピカリ☆
2018/11/24 21:23
この秋、れれちゃん方面のフィールドも塩害の影響大だったようですね。
それがエゴノキやウワミズザクラを狂い咲きさせた原因とは驚きで〜!
今年もこの10〜11月にかけ、返り咲きスミレならば4種を確認しましたが・・
そうした狂い咲きの方も、これからちょっと意識して探してみようかな〜(*^▽^*)

それと、先日は僕ら宛にお知らせをどうもありがとう〜♪ 了解でっす(^.^)
れれちゃん
2018/11/25 14:48
☆さん、こんにちわ〜(#^.^#)

私の地元は、元々海が近いので、
今の時期は、偏西風に乗って南から湿った風が入って来るんですね。
風の通り道になってる所は、紅葉の期間が短く、すぐ落葉しちゃうんですけど、
更に今年は塩害も加わったので、
イチョウやケヤキなんかも、青葉の頃から茶色く変色してしまい酷い状態でした。

昨日、花友さんより連絡入って、先程訂正したのですが
ウワミズザクラじゃなくて、イヌザクラだったみたいです。アハハ^w^;
花穂の大きさは、ネコヤナギ位…なので、花も小さく寸詰まり。
狂い咲きで、あんなにいっぱい咲いてるのを見たのは初めてでした。
来年への悪影響になりそうな?そう感じるレベルでしたよ〜。
ソメイヨシノも咲いたみたいだし、まだ間に合うと思うので、是非是非〜探してみてね。

こちらこそ、わざわざ連絡くれてありがとうございました〜!
そんなわけで、これからも変わらずヨロシクです〜♪(#^.^#)

Leave a Reply