巨大ミステリーサークルを辿って (2/23)

 

2月23日。

 


(「無線電信所道」の道標 ) 

 

前回行けなかった博物館へ。

 

まっすぐ行ったら面白くないので

旧・海軍の境界標石を探しながら、

ゆるゆる歩いてきました。

 

 

 


(この道標は、別日に撮影したもの)

 

無線電信所道

 

<左側>

 東 船橋方面ニ至ル 

 西 市川方面二至ル

 

<右側>

 従是北八百餘間至無線電信所

 

この道標は元々、この場所ではなく、

すぐ近くの千葉街道(国道14号線)の角地にあったそうで、

工事する際、ここへ移転された模様。

 

今日は、この無線電信所の跡地へ向かって歩こうかと思います。 

 

 

いつものごとく、のっけから寄り道いっぱい。

 

日向ぼっこ中のフラサバソウや

 

 

オオイヌフグリに引っ掛かりながら、

円周道路へとうちゃこ。

 

地図を見ると一目瞭然、

直径800メートルの巨大ミステリーサークルのような円周道路であります。

(Google map参照★)

 

この円周道路は、

当時18本あった無線塔を管理する為の道路だったとか。

 

 

軍事施設があった名残、

旧・日本帝国海軍の境界標石です。

 

 

近くにあった境界標石を上からとったもの。

 

 

場所移動して、某所の植え込み。

 

 

許可ナキ者ハ入る可カラズ 海軍省

 

 

 

再び、円周道路へ戻ります。

 

 

この円周道路で、唯一凹んでいる部分が、

この諏訪神社。

 

 

(神社近くにも、境界標石)

 

元々、農地を召し上げて作った軍用施設でしたが、

さすがに、神社の土地までは取れなかったようです。

 

(今日はここまで)

 

そぉいや、二所ノ関部屋(旧・松ヶ根部屋)が近い場所なのですが

親方って…倒れた後、元気になられたようで良かったですね。

(二所ノ関親方=若嶋津 / 高田みづえちゃんの旦那様ね)

 

(船橋無線塔記念碑)

 

旧・海軍無線電信所 船橋送信所。

 

高さ182mの巨大無線塔があった場所、

真珠湾攻撃部隊へ「ニイタカヤマノボレ一二〇八」の暗号を送った場所でもあります。

 

詳しく知りたい方は、コチラへ(ウィキへ飛びます)

 

 

やっとこさ、目的地。

 

時刻は、16時。

 

 

17時閉館。

しかも、ネギを持って入館したので、笑われてしまったわー(^_^;)

 

頂上まで到達できなかったけれど、

少し情報ゲットできたので、まいっか。

 

 

日本建鐵の跡地、正門前にて。

 

戦時中、旧・海軍の軍需工場として

迎撃戦闘機「雷電」の主要部品はここで造られていたようです。

 

ここの周辺地図を見てくれるとわかるのですが、

軍に関わった施設の形が

 

中山競馬場→楕円

行田地区→〇

旧・日本建鉄→□

 

摩訶不思議な形になってるのが面白いところです。(グーグルマップへ)

 

 

全部見終わって、イオンへ。

 

送迎バスで戻ろうとした体たらくに、天罰がーーーー!!!

 

時刻表を見たら、バスが行ったばっかじゃーん(T_T)うえーん

次のバスは、2時間後ww

 

新船橋から帰ろうかな〜

 

 

 

…って思ったけどシャクで、海神方面へ。

 

舗装道路を4時間もほっつき歩いたので、もう廃人状態。

帰りに福引きやったら、ダメダメで。。。

心身ボロボロになって帰ったのでした。

 

ちゅかれたー

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

zio
2019/03/04 15:42
しまった〜ぁ。
見逃しちゃった、飛ノ台の取掛西貝塚展。
只今発掘調査中との新聞情報、気にはしていたのですがねぇ。
二日に筑波の方に出かけて、平澤官衙や土浦上高津貝塚を周ってのだからバカみたい。

帰りは新船橋駅でしょう。
海神駅までの歩き、中山競馬場からのすってんてん、まるでおけら街道膝栗毛ですね。
れれちゃん
2019/03/07 00:34
zioさーーん、

えーーーっ、マジっすか〜〜!!
だったら、掲示板へ報告すれば良かったな。
山の報告が多い中、ちょっと気後れしちゃって…最近なんか書けない自分がいるの(>_<)
次があったら報告しますね。

元々、津田沼近辺の地形を調べてたんですよ。
そーいえば、近くに谷津駅ってのがあったよな〜?って
駅の位置・駅名の由来とか…津田沼近辺の南部を調べまくった後、
北部を調べてみると、そこは船橋市で。。。
船橋の地形を調べるのに、飛ノ台へジャーンプしたら
史跡マップ&取掛西貝塚情報をゲットしたのでありました〜
だから、偶然知ったのですよ。
パンフ郵送しても良いけれど、実物を見たかったよねぇ。

シャーマンのいる時代、女性の体の土偶、動物儀礼跡…
美しいけれど、妖しくも、神秘的な感じがしました。

うはは〜〜ギャンブル街道ねぇww
真のオケラちゃんは、太い道なんて使わないのよ(笑)
うらら〜うらら〜う裏道でっせ。
膝栗毛、そっかぁ…んじゃあ、次は食レポもしないとwww

Leave a Reply