キクザキイチゲ。

 

我が家のキクザキイチゲの観察記録です。

 

 

啓蟄を過ぎた、3月6日。

 

キクザキイチゲの芽出し。

 

植えたことなんか、すっーーかり忘れていて、

春蘭の根元を見ている時に、

土から飛び出している球根に、偶然気が付いた訳でした。。。

 

そうだ!

どうしても捨てられなくて、ここに植えたんだっけ。

 

 

 


 

3月23日。

 

いつの間にか、花芽を持って、ここまで上がってきた。

 

寒いと、なかなか動きが無かったけど、

動きだしたかと思えば、じわじわやってくる。

春がキタ!!って感じかな。

 

 

 

3月26日。

 

相変わらず、花頭は地面の中。

だけど、花と葉っぱが離れ始めた。

 

 

3月28日。

 

花芽が起き上がったかと思えば、

地面から大分離れてきたぞ。

 

 

3月31日。

 

相変わらず、葉っぱは閉じたままだけど、

花びらが開き始める。

たけど、完全開花は、もう少し先の様子だ。

 

 

4月6日。

 

太陽の光の中、やっと無事開花した。

(実は、開花したのは2日前。)

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply