房総の秘境へ! @清和県民の森〜豊英ダム (5/12・前編) 

 

5月12日。

今回の記事は、だらだら長いので前編・後編の2部構成です。

 

 

ヤマビルに生贄を!ww

 

房総の秘境へ

探検気分で、ゆるハイクしてきました。

 

 

(ヤマビル戦隊、戦地を行く)

 

今日の生贄…じゃなくてww

隊員は、リブルさん(HP;山と温泉の風)とくま公さん(ブログ;ほろ酔いメガネ)と私の3人。

千葉駅で合流して、

挨拶そこそこ、くまちゃんにお守り用の白い粉(笑)をプレゼント。

 

 

白い粉というのは、、、

ヤマビルに対する護身用の「塩」ですww

 

さらに、攻撃用アイテムとして、

350mlのペットボトルと、50mlの青色アトマイザー(画像)の中

「塩分20%以上の高濃度塩水」と(一応、3人分です)

念には念を、ディート入りの虫除けも持参しました。

 

 

***

 

 ※高濃度塩水の作り方

 

 \茲困蓮∋藩僂垢覬を計算します。

   今回作る塩水は、400ml。

   400×20%=80

   400mlに対して、塩80mlは必要

   単位「ml=cc」 なので、作る際、計量カップを利用します。

 

 200ccの計量カップに、100ccの目盛まで、塩を入れます。

 F蕕法計った塩と水2カップを入れたら、火にかけます。

 ご袷瓦鳳が解けたら、火を止めます。

 イ茲冷ました後、容器に入れたら、出来上がり。

 

 

本日の主催は、「ちば千年の森をつくる会

環境学習ハイキングです。ま、いちおうね。

 

千葉駅からは、用意してくれた観光バスで、清和県民の森へ。

会からの挨拶&諸注意を受けたら、

 

 

放牧開始ww

 

ヤマビルさんは、今日の核心部にはいるけど

舗装道路を歩いている分は、殆どいないから大丈夫だよ〜と言われて

とりあえず、平常心ww

 

 

この斜めってる地層は、

ダービダイト(海底土石流の跡)というそうな。

大昔は海底だった証拠ですね。

 

 

ヤマツツジを見て、だめだこりゃ〜って思ってたら、

 

 

おっ……と

しっかし、遠すぎるなぁ〜〜

 

 

かなり状態悪いコちゃんで、申し訳ないのですが

キヨスミミツバツツジ、初見でした〜

 

(キヨスミミツバツツジ / 千葉県RDB ; 要保護生物(C) )

 

千葉県ではミツバツツジ自体が珍しく、

開花は、ミツバツツジ⇒キヨスミミツバツツジという順番。

 

蕊の数は、ミツバツツジが5本に対して、

       キヨスミミツバツツジは10本

 

トウゴクミツバツツジの蕊も同じく10本なのですが、

自生地は亜高山帯、花の色も違って、濃いピンク色が特徴です。

(奥多摩だと標高1,300m辺りが、ミツバとトウゴクのポーターラインでしょうかね)

 

花の色の違いは、こんな感じ

薄いピンク         →        濃いピンク

ヨスミミツバツツジ < ミツバツツジ < トウゴクミツバツツジ 

 

 

ニシキウツギ

 

 

オオバウマノスズクサ

 

 

タニギキョウ

 

( サワガニ / 千葉県RDB ; 要保護生物(C) )

 

山清水がチョロチョロ流れゆく側溝にて、サワガニが〜♪

初めて見ました、お水がキレイな証拠ですね

 

このカニってば、、、、、なんだか白っぽいぞーー。

 

調べて見ると、

脱皮でも、稚ガニでもなさそう。

自然環境にうるさい生物なので、環境下での個体差が生まれるのですって。

 

 

ハンショウヅル

 

(枯死したヒメコマツ)

 

ヒメコマツは、氷河期の生き残りと考えられていて

分布域の中でも、

温暖な房総丘陵は、標高的に一番下限で

特異稀な生息地として、重要なのだそう。

 

( ヒメコマツ / 千葉県RDB ; 最重要保護生物<A> )

 

かつては、数千本単位あったヒメコマツですが、

現在は75本まで減少、

千葉県は最重要保護生物として、保護・回復活動に力を注いでるようです。

 

 

ヒメ繋がりで、こちらは、「ヒメハギ」

 

 

草むらには、コケリンドウがたーくさん群落してるよ〜〜

 

所変わって

 

 

山清水が滴る中では、

コケリンドウとモウセンゴケの珍しいコラボ♪

 

こんなの見るの初めて〜〜(#^.^#)ウキウキ♪

 

 

モウセンゴケの

 

 

大家族に、心震える〜〜

 

 

うわーーー

捕まっちゃったのは、ガガンボかな?

両脚だけ捕まえて、この後、どうするの?モウセンゴケに聞きたい。

 

(ウマノアシガタ)

 

林道歩きがようやく終わって、

 

 

豊英ダムへ。

 

いよいよ核心部へ移動です。

 

 

 

5月12日・後編へつづく。

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

リブル
2019/05/17 20:42
お誘い頂いて有難うございました。
見たことのないお花がいくつもあって楽しかったです。
雨降らなくてよかったですね〜。
さて、自分の足はどれかな。(笑)
くま公
2019/05/17 22:38
こんばんわ〜
生贄2号です(^^)

いろんな専門家の話が聞けて、
経験値が3ぐらいアップしました。

宿題の出来ばえはいかに?
れれちゃん
2019/05/19 15:58
リブルさん、

断られるのを覚悟でのお誘いも杞憂に終わって
ホント誘って良かったな〜って思えるほど、途中で見たリブルさんの笑顔はサイコ―ですた(^^)b
くまちゃんのこと、面倒見てくれてアリガトネ〜♪
相変わらず、さり気無くサポートしてくれて嬉しいな〜って思ってたりして

お天気も味方について良かったよね。
コチラは見たことないジャケツイバラ、シランを楽しみにしてたんだけど〜全滅ww
リブルさんが見たことのないお花って、なんだろう??
レポ出来るの楽しみにしてますね。
れれちゃん
2019/05/19 16:25
くまちゃん、

こにゃにゃちは。
生贄2号クンの実演が見たかったっす〜〜www
先住民さん達の手暑い大歓迎&抱擁を受ける姿を、
虫刺されの薬なら持ってたから、ばっちこーい!だったのになぁ(笑)

経験値アップと引き換えに、
MPが(マネーポイント)3ぐらい減っちゃったよねww
でも、千葉遠征してくれて嬉しかったよ、来てくれて本当にアリガトネ〜♪

宿題は、最新号に既に掲載されております(>_<)
会長初め役員の方々に、御礼メールを出したら、それが採用されました…
文才無いので、あれが精一杯と、もう開き直るしかないって感じです。

Leave a Reply