言葉のシンクロと、花と、虫。 (6/1)

 

6月1日。

 

シンクロナイズ<synchronize>の意味は、「同時化すること。時間的に一致すること」
 

 

 

先週と同じ森へ、

偵察できなかった未踏エリアをパトロールしてきました。

 

 

 

 

今日は、歯医者さんの診察day。

意外と早く終わったので、1つ先の駅へと向かう。

 

ランチを調達するのに、立ち寄ったコンビニで

聞き覚えのある声がすると思ったら、偶然知ってる人だった。

少し話をしたら、とある言葉がシンクロしてしまい、2人で大笑い。

まさかの出会いに幸先イイナ〜と思いながら、店を後にした。

 

さて、先週と同じ森ですが

未踏の道を使って、森の奥へ進みます。

 

 

先ずは、イチヤクソウ。

 

まだ蕾のコもおりますが、

全体的には、見頃をやや過ぎた感じでした。

 

今日の目的は、

先週の宿題の続きと、このコのお友達探しです〜〜

 

 

綺麗なバイカラーの、オオバノトンボソウ(たぶん)

 

斑入り葉なんて、珍しいなぁ〜

結局、この1株しか見つかりませんでした。

 

 

(^ω^≡^ω^)おっおっおっおっ

 

 

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!! 

 

いぇい ٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

 

ウメガサソウ

 

 ツツジ科(旧・イチヤクソウ科) ウメガサソウ属

 

 千葉県RDB 要保護生物(C)

 

(チラリズムver)

 

ウメガサソウは、部分的菌従属栄養植物。

 

 ギンリョウソウとは違い、緑葉を持つ。

 必要に応じて、自ら光合成をしながらエネルギーを作り、

 菌類からも栄養を貰いながら生きている植物です。

 (簡単に言うと、「菌根共生」というみたい)

 

どうも、「部分的…」というのは、

ツツジ科に多いらしいですねェ。

 

(上からver。)

 

今年の開花株ですけど、

見つけたのは、たったの7株だけ。

未開花株を含めても、数が少なすぎです。。

 

硬い蕾〜白く膨らんだ蕾〜

開花したばかりの株〜花が終わったばかりの株〜

青い実を付けた株と、全てバラバラ

 

今まで見た中で、一番華奢で。。

もう溜息混じり。。。ハァ・・(ノω=;)

 

(横向きver)

 

しっかし、

ネームプレートも保護ロープもない、

誰もいない森で、ゆっくり見れるだけでも嬉しいなぁ♪

 

悪い人に見つからないよう、

長く咲き続けますように。

 

 

出だし好調だったのですが、

一転して、無情にも、時間だけがどんどん過ぎていくー。

 

今回もダメかぁ。。。諦めかけていると(。ŏ_ŏ)んー

 

(※誰もいませんので、探さないようにw)

 

ん?

遠くに人が見える…だけど、奇妙な動きをしてるよ〜

あれれ?

どんどん近づいてくるような…

でも、何してるのかな?遠目で見ても、変すぎるよ。

 

お声掛けられましたので、少しお話を。

 

(コクワガタ♂ / 残念ながら、右後ろ足が無い様子 )

 

「虫、ですか?」って聞いたら、やっぱり。

ノコギリクワガタを探している、高校生か10代後半?の少年達でした。

 

クヌギやシラカシをチェックしては、

見つけた昆虫をキャッチ&リリースしてるみたい。

フェイスガード・ネットをしているなんて、覚悟が違うなぁーww

原始的なやり方は、樹にも昆虫にも優しくイイ感じ♪

 

話してる途中、

3人の足元を、軍隊のようにゾロゾロ歩いている

「ゴキブリの仲間」を見て、

フト出た言葉がシンクロしてしまい、大笑い。

 

少年達とバイバイした後は、

 

 

気になるブツのチェックです。

 

先週、見た時は蕾なんか持ってなかった筈なのに、

 

 

あらららら〜〜咲いてるじゃーーーん!!

 

そっかぁ。

これってば、オオカモメヅルだったのね〜〜

と一件落着したのでした。

 

 

最後に、

イチヤクソウの群舞を見たかったのですが、

物の見事に降られて、パトロール終了〜〜〜( ꒪⌓꒪)←白目

 

先週の宿題は、解けずでしたが

今日は朝から不思議とシンクロ率の高い、面白おかしい1日でした。

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

ピカリ☆
2019/06/06 22:34
お!ウメガサソウいいな〜(^O^)
先週の土曜にれれちゃんが出会った花って何かな?って
ブログにアップされるの楽しみにしてましたよん♪
イチヤクソウならば僕ん家の近くにもけっこう自生してますが、
ウメガサさんの自生地は一番近場でも車で1時間半くらいかかるので〜
そのため、見に行く時はそれだけで気合が入るというもので〜(´▽`*)

同じフィールド内で虫屋さんとの遭遇もすごく有意義だったりするよね〜
なにしろ花(植物)も虫(動物)も、そこの生態系の中で絶妙に繋がり合ってるんだもんね (^_-)-☆



れれちゃん
2019/06/08 01:03
☆さん、こんばんわ〜

梅雨入りしちゃいましたねぇ〜
うっっ。1時間半で気合が入っちゃいますか。。。
私の家からココまで、乗り継ぎ良くて70分(「良くて」を強調・笑)
どんなに近い里山でも、絶対、1時間は掛かるから
行動時間がいつも3時間くらいしかない割に、ボウズの日が無いのが救いかな(笑)

イチヤクソウよりウメガサソウが少ないのは、静岡も同じ…??
しっかし、北総を散歩する度、
山で見た花=山の花じゃなくて、コレは野の花なんだと気付かされることが多いこと、です。

ホント!ホント!虫屋さんとの出会いも良い時間だったりするよね〜
その人の好きが其々違うから、面白いんだよね(^_-)
>花(植物)も虫(動物)も、そこの生態系の中で絶妙に繋がり合ってる
それそれそれだーーーーーーー!!知れば知るほど面白いけど、憶えられない現実^^;

Leave a Reply