山のアスパラガス!

 

先日見た花のピックアップ記事、2回シリーズ・最終回の巻。

 

 

↑このコの名前、わかりますか?

 

ヒントは、

「山のアスパラガス」と言われている植物、山菜でもあります。

このコのそっくりさんは、サルトリイバラ。

 

山菜として見るなら

サルトリイバラと、間違えても無問題。

両方とも食べられるので大丈夫!

…って、そういう問題ではないかww

 

さぁて、答えを知りたい方だけ、次頁へGO〜♪

 

 

 

(葉の基部に、2つの巻きヒゲを持つ)

 

漢字で「牛尾菜」と書いて、シオデと読みます。

 

シオデは雌雄異株なので、

昔見た花は、どうも雌花だったみたい…

毎回、蕾だったり、終わってたりと、なかなか上手く出会わず

今回、花を見たのは初めてなのです〜

 

(シオデ、雄花)

 

よく見ると、咲き始めたばかり。

お花見には丁度良い頃合でした。

 

だけど、

 

(た、た、食べられそうなのが、ががが!心震えるほど、ちょー感動ですよ!!)

 

山菜としては、遅すぎww

花を見ちゃいけないのだよぉぉぉー。

 

しかし、見てよ〜〜この太さ!!

マジうまそぉ〜〜だぁぁぁ〜〜www

 

***

 

葉が展開する前の出始めのモノで

穂先の柔らかい部分を採って食べるのですけど。。

味はアスパラガスにそっくり、かなりの美味でございます。

(実食・体験済ww)

 

ここは場所柄、採れませんので、

頬杖ついてじっくり観察、新しい情報へ脳内インプット〜

 

今まで、標高の低さから見向きもしなかったのですが

北総の自然を知れば知るほど、

意外にも侮れない所なんですよねェ( ‘-‘ )( ,_, )( ‘-‘ )( ,_, ) うんうん

 

これは、山でお遭いたいブツですけど、

見つけるのが非常に難しい山菜の1つなんだよなぁ。

 

 

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply