「行田無線塔」模型展示 @飛ノ台史跡公園博物館 (6/30)

 

6月30日。

 

不要な外出禁止令、発令中〜〜なのですががが。。。

 

(壺から飛び出て、ジャジャジャジャーン?3階にて)

 

あの円形敷地にあったものが知りたくて、知りたくて、

郵便物もあるし〜

スーパーの福引きもあるし〜と。

 

屁理屈をいっぱい並べて、

満を持して、博物館へ行って来ましたぁ!!

 

 

 

 

 

前回ここへ来たのは、記憶に新しい2月のこと。

 

偶然にも、かつて無線塔のあった行田地区を歩きましたが

この展示を知ったのは、金曜日…

まったくの偶然でござりまするぞ〜

 

 

今回は「不要な外出禁止令」が絶賛発令中に付き、

お財布にも、体にも優しく?時間的には鬼厳しい

2時間に1本しかない…イオンの送迎バスを往復利用することにしました。

(無料バスだと思ったら、何時のまに100円にー?って文句は言わない、笑)

 

 ←貰ってきたチラシ2枚、クリック拡大します。

 

今日は、ドレスアップして?

海上保安庁の海図Tシャツに、野鳥の会の長靴という…

フォーマルな格好で、いざ潜入っす〜www

 

受付にて、ブログ掲載許可を貰ってから、展示フロアへ。

(※当館は無断撮影禁止 / カメラ撮影だけでも博物館の許可が必要です)

 

 

うっわぁ〜〜〜♪(゜o゜)

 

…って、なんじゃこりゃ??

 

 

船橋海軍無線電信所 (大正4年、当時の呼び名です)

 

 直径800mのまーるい土地の中心部にあった

 高さ200mの「主塔」です。

 

 当時の高さは、660尺。

 

  1尺=30.3cm

  660×30.3=19,998

  19,998≠200mの計算ですね。。。

 

 

主塔の前にある赤い建物は、関連施設のようです。

 

 

よく見ると、

主塔の前と、建物の入口に、軍人さんが2人います。

 

いやぁ、作り手のこういう遊び心が憎いんだよねぇ。。。。

 

 

円周道路に建つ18本の副塔が、このドデカイ主塔を支えていたのでした。

 

この円形敷地の中には、

中心部にあった赤い建物の他に、

海軍省」と「逓信省」の宿舎があったそうです。

 

 

まるで、巨大な傘の骨組みのような

傘型鉄塔は、その後、リニューアルすることになりまして。。。

 

 

東京タワーを連想させるような、自立鉄塔の登場でやんす。

 

 

高さ182mの鉄塔を、6本追加して建てちゃうぞーと。

 

円形敷地内に2本、そして北側に4本立てて、

電線を張ると↑こうなったーの図ですね。

 

地図で見ると、

 

 

こんな感じ。

召し上げた土地の広いこと!

 

いやぁ、マンガの世界のような要塞があったとは。。

まったく知りませんでした。。。

 

 

この模型を作った人って……

 

 

もしかして、

下総中山駅のジオラマを作った人と、同じ人かなぁ??

(興味ある方は、西部公民館へどうぞ)

 

 

 

 

2月も見た。。。境界石ですが

 

 

裏に、数字が掘られてるなんて、知らなかったよ〜〜!!

 

まぁ。。

土の中に埋まっていたら、ずぇんずぇん見えないもんなぁ。。。

 

 

とりあえず、1階から2階へ。

 

2階の常設展示は、前回見たのでサラリと見てからの

 

 

3階へ初潜入〜〜

 

前回来た時、出張中だった土偶ちゃんが帰国したようです。

それじゃあ、見にいきましょ〜

 

 

想像してたより、かなりちっちゃいぞ。。。

 

それもその筈、この土偶ちゃん、2僂靴ないそうです。

 

 

バイオリンに似てるそうですが、

どの部分なのか?わからない〜〜残念な私でスミマセンです。

 

 

全部見たので、最後にもう1度、1階の展示へ。

 

 

1時間ゆっくり見て回って、大満足して帰ったのでした。

 

 

 

 

 

 

**************

 

飛ノ台史跡公園博物館 

 (月曜休館 / 月曜が祝日の場合は、翌日が休館日)

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

zio
2019/07/06 21:51
これはコメントしなければね。
確か、諏訪神社辺りに海軍省の石柱が残っていた気がするのですが。
土偶は、色々と想像をかきたてる存在ですね。
いつも注意深く見つめております。
遠く十勝岳温泉より。
れれちゃん
2019/07/07 16:20
zioさん、

るーーるる るるるる…。
北の国から、ありがとうございやす。
いやぁ、十勝だったんですねぇ。。
予想は外しましたが、そこは北海道…ニアピン賞ってことで…^w^;

十勝岳って、噴煙あげた活火山のイメージ強くて、
登山規制が掛かってるかと思ってたんです、その考えが間違えでした……(/_;)
お帰りは、帯広からでしょうか。
今日の千葉は、朝から雨がシトシト降ってます。
先ずは長旅の無事を祈りつつ、
体の疲れを十分癒やしてから、山旅のお話をたくさん聞かせて下さいね(^_-)-☆
(当方、十勝からの大雪連峰の眺望を、絶賛期待ちゅーですww)

>諏訪神社辺りに海軍省の石柱が残っていた気が…
そそ。バス停の近くに1つあります。2月のレポに載せたのが、まさにソレだす(^^)

土偶や土器は、神々しくもあり、美しくもあり。
観る人によって、感じ方は色々ですけど…
謎めいてる部分にロマンを感じて、くすぐられちゃうのでしょうねぇ^^
あーあ。縄文展、行きたかったなぁ。遮光器土器が見たかったー(;_;)

Leave a Reply