ちょっぴり蔵出し〜

 

外出禁止令・発動ちゅーにつき。。。

 

マル秘のバックナンバーより

 

7月下旬に見た花の中から、

 

 

秘蔵っ子たちを一部蔵出ししちゃお〜〜の巻。

 

色々調べて見たので

興味ある人だけ、チェケラッチョ〜〜(#^.^#)ノ

 

 

 

 

 

ミズチドリ。

 

 山梨県RDB;絶滅危惧粁(VU) / 要保護生物(C)

 

山地の日当たりの良い、やや湿った草地に咲く。

白色の花を密に付け、芳香がある。

別名は、「ジャコウチドリ」

 

昔と比べると、

草原自体が小さくなってしまったせいか?

数が少なくなったような気がします。

 

 

ホザキイチヨウラン。

 

 山梨県RDB;準絶滅危惧(NT)/一般保護生物(D)

 

草丈30兌絨未如⇒佞楼賈隋

黄緑色の小さな花をいっぱい付けて咲きます。

 

花の大きさは、ミリ単位と小さすぎる為、

花を見たいのなら、ルーペ必須w

広角レンズでは写真ブレまくり、カメラ泣かせの花です。

 

片手で数えられる位しか見つからなかった、レア度高い花。

 

 

ウチョウラン。

 

 環境省RDB;絶滅危惧粁燹複孱奸法/ 要保護生物(C)

 山梨県RDB;絶滅危惧IA類(CR) / 最重要保護生物(A)

 

急峻な岩場の草地に咲きます。

ニョホウチドリの小型と言っても、過言でない…そっくりな花です。

お花が可愛いすぎるので、盗掘対象になる位の人気者、数が激減しています。

 

そんな中で、新たな自生地の発見は、

保護保全活動中の同行者が唸る位の快挙だったらしい。

 

2人顔を見合わせて、ほくそ笑む。

言葉は無くても、感動は伝わるもの。

そんな現場に立ち会えただけで、ただただ幸せだった。

 

 

ヤマトキソウ。

 

 山梨県RBD;絶滅危惧IB類(EN) / 重要保護生物(B)

 

湿原に咲く、可愛いトキソウとは違って、

日当たりの良い、山の草地に咲くヤマトキソウは、

トキソウとは対照的で、地味〜〜な花です。

 

草丈は、5センチほど。

花の付け根と先端がうっすら紅色で、

コレでも↑いちおー咲いてる状態ですww

 

毎年、芽が出たとしても、開花株になるとは限らず、

この山では数が少ない、激レア品だと聞いてます。

 

 

 

ヤマサギソウ

 

 山梨県RDB;絶滅危惧粁(VU) / 要保護生物(C)

 

山地の林床や草地に咲く。

草丈30僂阿蕕ぁ▲張譽汽ソウに似た黄緑色の花は

正面から見ると、流氷の天使・クリオネに似ていることから

「草原のクリオネ」と呼ぶ人もいるようです。

 

この山では数少ない、激レア品だと聞いてます。

 

 

***

 

今回紹介したような、レア度高めの植物を見つけた場合、

自分の中で、気をつけている点がいくつかあります。

現場では絶対騒がず、静かに行動すること。

なるべく気付かれないように、人目を避けて

写真に収めたら、速やかに撤収することを心がけてます。

 


 

 

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply