カブトムシ (兜虫)

 

先日見た生き物のピックアップ記事です。

 

 

◇カブトムシ (兜虫)

 

 コガネムシ科 カブトムシ属

 

 大きな角が日本の兜に似ていることから、この名が付いた。

 昆虫の王様・カブトムシは、クワガタムシと並んで人気がある。

 オスの体長は30〜54mm(角を除く)

 メスは30〜52mm。

 成虫は6〜7月に出現して、9月中には死滅する。

 基本的に夜行性ではあるが、日中も活動することがある。

 成虫は、クヌギやコナラ、クリなどの樹液を吸っている。

 

 

 

横画像なので写っていないのですが、

離れた所に♀が1匹いるので、

♂2匹、♀4匹、全部で6匹いました。

 

クヌギの樹液を吸っているところ…食事中でした。

 

(カブトムシ / 7月12日撮影)

 

私のカメラのズーム機能が、3倍しかないので

小さくて見づらいのですが…

♂の体が黒色に対して、

♀の体の色は少し違って、赤茶色や黒色の体で…

体の大きさも微妙に違って見えます。

 

体の色の違いは、何故なのか?

調べてみたところ、、、

 

絶滅しないよう、環境の変化に適応できるように

色が違って生まれてくるようです。

これは「メンデルの遺伝の法則(wikiへ飛びます)」によるもの。

(遺伝は、人間だけではなく、植物や昆虫、動物にもあります)

 

いつ来てもいないカブトムシが目線の場所にいるなんて、

本当に今回はラッキーでした〜(*'▽')ノ

出来たら、クワガタムシとの夢のコラボを見たかった…

なぁんて、贅沢かなww

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

2020/07/19 12:17
れれちゃん こんにちは!
カブトムシ6匹、しかも♀♂とり混ぜてだなんて、興奮しますね。
色の違いのわけまで調べて、さすがですね。
>クワガタムシとの夢のコラボ
私も見たいわ (^^)

ギックリさんはもうすっかりいいのですか?
お大事にね。
れれちゃん
2020/07/20 07:41
はなねこさん、おはようございます。

昨日は、カブトムシが7匹いて、その横にミスジチョウに似た蝶がいたんですよ。
金網にへばりついて見ていたら、地元のおじーちゃんに声掛けられて…
「雨続きだから、数が少ないんだよ」と教えて貰いました。
晴れの日が続くと、カブトムシが20匹ほど群がるんですって。
蝶がいることも、その方に教えて貰ったんですよ。
で、クワガタムシは数が減ってしまって、殆ど出て来ないのですって(夢破れたw)

そそ。オオハンゲ、無事見つかりました〜(開花期逃がしてしまったけどね、笑)
おそらく、遊びに来た記念に植えたのでしょう(高尾でこういう話を聞いたことあるんです)
エゴノネコアシも、見てきました。
エゴノキの虫こぶは、バナナに似てるんですねww
引っ越しするアブラムシなんて面白い、自分も調べてみます。
よく知っていて、いつも参考にさせて貰ってます。アリガトネ♪
くま公
2020/07/23 23:05
そういえば先日、平日のお昼休憩にウォーキングしてたんですが、
パタパタ何かが飛んでて、よく見たらハサミがあってクワガタだったんですよ〜

そしたら、後ろからカラスが飛んできて、
飛んでるクワガタをパクッと食べて飛び去って行きました。。。

飛んでるクワガタがカラスに食べられる瞬間を目撃したのは初めてです。
れれちゃん
2020/07/24 07:55
くまちゃん、

おっ!普通に、クワガタが飛んでる世界なんてイイネ!
で、捕食シーンを見たんだぁ、それって貴重な体験じゃーん。イイナぁ。
カブトムシも天敵はカラスなんだよ〜
頭は固いのか?食べないで捨てちゃうみたいで
兜だけがゴロゴロ落ちている…不気味なシーンは何度か見たことあります。

ノコギリクワガタやコクワガタは、ここ5年の間で見たことあるんだけど
ミヤマクワガタだけは1回しか見たこと無くて、ずーーーっと見ていないんだ。
山を登ってたら、上から落ちて来て「ギャーー」って大声をあげたのを
カブトムシを見ながら、思い出してました〜(笑)

Leave a Reply