天国から地獄、蜘蛛の糸 (8/8・前編)

 

8月8日。

 

今回の記事は、前編・後編の2部構成です。

 

(コナラの樹から突入しようと思ったら…)

 

静かな里山を、パトロールしてきました。

 

 

 

 

 

 

花が終わってたら

保護用の小枝を外さないとなぁ…と

マヤランの自生地へ。

 

ラストランナーの為の1枝を残して、

全て外してあった!

な〜んか、ホッコリしちゃったなぁ〜

 

 

マヤランの実。

 

夏咲きが結実するなんて、珍しいこと。

秋と勘違いしたようです。

 

 

キツネノカミソリが咲き始めていました。

 

 

まだ出始めたばかりの蕾もあるので、

もう少し楽しめそうです。

 

(アカボシゴマダラ)

 

もう一度、オオハンゲを見ようと、

投入口を探しながら、今日はコナラ脇から入っていく。

 

 

何かが動いた…

 

あっ!カブトムシじゃん♪

 

 

コナラの樹を回り込むと、

わぁ♪下にも、上にもいるぅ〜!(´艸`*)

すっげぇ〜!

 

次の瞬間!

カチカチカチカチ…

この威嚇音は!!

 

足元の高さに、ヤバイ奴!!(;゚Д゚)

大きなスズメバチが、上にも下にもいるし〜

数えたら、全部で5匹。

こんなにいるってことは、近くに巣があるんだよね?

 

地蜂だったらと思うと、怖くて藪の中を進めず

オオハンゲは泣く泣く諦めたのでした〜(ノД`)・゜・。

 

 

回り道をして、気になってた場所へ。

 

これなんだろう?

今まで謎だったブツの正体がわかったぞ!

 

 

なぁんだ!

ツリガネニンジンだったのか。

 

 

諦めきれず、コナラの元へ再トライ。

 

…またもや、蜂に威嚇されちゃったので、やーめた♪

下を見ると、沢山のカブトムシの残骸、発見…(;゚Д゚)

 

 

お久しぶりのノコギリクワガタは、

シュールなお姿で発見。

ここ、カブトとノコの捨て場のようです。

 

カブトムシだらけの中、クワガタはこれ1匹だけでした。

 

(同定できなかったトンボさん)

 

バッタを追いかけっこしている

おチビちゃんと話しながら、ランチ後。

 

 

そろそろ次の現場へ移動…と思ったら、

何か動いたよ。

 

 

ナナフシの幼体ちゃんでした。

 

へんてこりんな動きする、ブサカワ系。

途中で動きが止まって…どうも擬態しているっぽい?

 

スズメバチを見た時、怖かったけど

地獄からクモの糸を見たような。

ほっこり気分で

次の現場へ移動したのでした。

 

 

 

 

 

8月8日・後編へつづく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply