こんばんわ〜〜

毎年この時期は忙しく、
友達のお店の事務手伝いをしているのですけど、
今年でかれこれ…15年経ちました。
月日が経つのも早いな〜なんて思う今日この頃。
手伝いはようやく終わりましたが、
他の忙しさもあるので、ちょいと頑張らなきゃなぁ。


さて、時は遡って‥1月18日。
8年振りに、房総の高宕山へ行ってきました。


(高宕山頂より)

いつものように、姉ヶ崎駅前にてピックアップして貰う筈が、
待合せ時間を過ぎても来ないよー
がーん
強風に耐えながら待つ事30分。。。kyu携帯
1台の車が窓を開けて、
「ごめん、ごめ〜ん。時間を勘違いしてたー」と、
ようやくピックアップしてもらって、一安心お願いため息
一路、皆さんが待つ場所へと、車を走らせる。

車中、今日の予定を詳しく聞くと、
林道歩きではなくて、てっぺんを目指すと聞かされる。

斜度がキツイけれど、最短ルートの「奥畑」にするか?
斜度は緩やかな「石射太郎」経由にするか?
起点を何処にしようかな?
なーんて、Sさんお悩み中の様子。


最初から色々と心配しても、
行ってみないと解んない部分があるし。
ゆっくり行けば、何とかなると思うんだけどねぇ。
出来れば、全員で山頂に立ちたいもんねー。
その場その場の判断で…ってことにして、

私も出来る限りのフォローはしますよ。
と、Sさんに話す。

メンバー全員合流した後は、車2台で登山口を目指します。
さて、登山口は一体何処へ…?

 

Continue Reading...